« あっしはナントカ市が好き | Main | 私は何があっても飢えない by ヴィヴィアン・リー »

December 30, 2007

本田美奈子日米国歌斉唱@2004年3月

Minako_honda_kimigayo 来年倫世夫人の出産が延びなければ、松坂が日本で行われるレッドソックスの開幕戦で登板するようです、ということはベケットの登板は第二戦か...そんなことを考えながら YOUTUBE を検索しました、キーワードで「日米野球」と入れたら、ヤンキースの松井が凱旋した2004年の MLB とのオープン戦・巨人vsデビルレイズで、翌2005年11月に亡くなった本田美奈子さんが日米両国の国歌を斉唱していました。

本田美奈子日米国歌斉唱@2004年3月(03:38)
本田美奈子:アメージング・グレイス(02:53)
フランス国歌 La marseillaise - Casablanca(01:51)

ボクはドリカム吉田美和さんの生君が代を聴いたことがあり、感動したことを覚えています、試合はともかく美奈子さんの声を聴きたかったですね、とても元気な姿が逆に痛々しい...そして国歌は国と国との戦いの象徴でもあるということを、第二次世界大戦中に製作された映画「カサブランカ」が教えてくれます。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« あっしはナントカ市が好き | Main | 私は何があっても飢えない by ヴィヴィアン・リー »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本田美奈子日米国歌斉唱@2004年3月:

« あっしはナントカ市が好き | Main | 私は何があっても飢えない by ヴィヴィアン・リー »