« 夜の銀座から八重洲まで歩いてしまった | Main | 吉兆と言えば歌舞伎、歌舞伎と言えば玉三郎 »

November 23, 2007

ミシュランはケータイでみたい&銀座三ツ星ロオジエ

今日の昼間本屋をのぞいたら、ミシュランのガイドブックの日本語版が飛ぶように売れていた、でもボクは思う、こういうモノはもう本じゃない方が良い、新書くらいの見開き2ページの内容なら、ケータイネットにピッタリだ。

銀座並木通りのロオジエのクリスマスシャワー(09:59)
三ツ星寿司屋水谷がある?銀座コリドー街(03:51)

《追記@2007.11.23》
ミシュランをみるとが銀座周辺に偏って^^いる、あっしは古くからのレジデント新宿だが、新宿近辺には三ツ星はおろか一ツ星もほとんどない、そして蕎麦会席の店は3軒入っていたが、フツーに蕎麦とかとんかつを出す店は入っていないようだ、何かコース料理を出さなければイカンみたいな感じだ、そして海外の超有名高級店の日本支店で評価されているのは恵比寿にあるジョエル・ロブションだけのようだ。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

パリとニューヨーク版もそうかもしれないが、マキシム・ド・パリとかトゥールダルジャンの名前はどこにもない、日本人シェフのひらまつもシェイノも一ツ星だった、その中で資生堂がオーナーの銀座並木通りのこの映像の3分過ぎにみえる、色鮮やかなクリスマスイルミネーションのロオジエが三ツ星だ、辛口怪説^^で知られる日刊ゲンダイのコラムでの評価も高い。

予約が取れるのはだいぶ先だと思うが、このロオジエとすきやばし次郎の半額で食べられる、と言っても昼夜とも1万5千円するが...同じ三ツ星の寿司屋で銀座のコリドー街にあると思われる、水谷には行ってみようかという気になった、まあミシュランの影響恐るべしである、日本料理屋の小十とかこの水谷は、ミシュランを読むまでは正直知らなかったワケだ。

《追記》
> あまり美味しくなかった…←料理には美味い、口に合わない、不味いの3つがあるようです、だぶん不味かったのでしょう、さてホンモノの料理人は客人をみて、口に合わないを美味いにするのだとか...本当かよ、それって神じゃんw。

|

« 夜の銀座から八重洲まで歩いてしまった | Main | 吉兆と言えば歌舞伎、歌舞伎と言えば玉三郎 »

Comments

高けりゃおいしいのは当たり前。まずければ金返せですよね。行ったことがあるのが1つ星で2店入っていたけど、あまり美味しくなかった…

Posted by: さなえ | November 23, 2007 12:16 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ミシュランはケータイでみたい&銀座三ツ星ロオジエ:

« 夜の銀座から八重洲まで歩いてしまった | Main | 吉兆と言えば歌舞伎、歌舞伎と言えば玉三郎 »