« ちょっと静観@小沢代表辞任問題 | Main | 小沢さん一応^^ニヤリ@大連立へと向かう政治 »

November 06, 2007

摩天楼と路地裏のハイブリッドな街を造って欲しい

昨夜のテレ東カンブリア宮殿に森ビルの森稔さんが出ていた、新橋路地裏の飲み屋街について、あんなものが残っているは日本だけだと言っていた、でも東南アジアに行った人なら誰でもご存知と思うが、香港の九龍、タイのバンコック、そしてオリンピックでその多くが取り壊されたと聞く、北京の胡同(フートン)などは間違いなく同じ流れだ、江戸の長屋文化とも相通ずる。

アメリカでもニューヨークの中心・マンハッタン島の対岸、ニュージャージー州のホーボーケンの街並みは、日本・東南アジアとは違ってレンガ造りではあるが、低層の戸建てが並んでいて郷愁を誘う、ハドソン川を隔てて超高層の摩天楼群がそびえているワケで、その落差に言葉もない、そしてフランス・パリのオープンカフェとセーヌ川を走るバトームーシュ...ボクは今何故「ALWAYS三丁目の夕日」が流行っているのか考えた方がいいと思う。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

六本木ヒルズとか東京ミッドタウンもそうだが、高級店とか企業経営のチェーン店ダケではあまり魅力を感じない、新丸ビルで試みが行われているが、地元の個人経営の気軽に飲める店が欲しい、土地の高度利用という視点で高層ビルを否定しないが、六本木ヒルズのあの無機質なシロモノでは興醒めだ、まあそれでも無計画な汐留より遙かにマシであるのは言うまでもないが...

新橋とか有楽町の路地裏飲み屋街にしろ、新宿の思い出横丁とか吉祥寺のハーモニカ横丁にしろ、そして下北沢の路地裏にしろ、危険なのでハードは自体は建て直して欲しいと思っている、でもだいたいハードがなくなると、ソフト...つまりそこで働いていた人まで一緒に消えてしまうのが残念でならない、だから建て直しに躊躇してしまう、大切なのは人の温もりと匂い...人々のふれあいとつながりなのだ、何とかならないものだろうか?

《追記》
森さんが手掛けたトコはまだマシという事実が重い、ま確かに六本木ヒルズのタワーは奇形だけど、表参道ヒルズという成功例もありますし...あまり悪口は言わんでおこうと思っています。

|

« ちょっと静観@小沢代表辞任問題 | Main | 小沢さん一応^^ニヤリ@大連立へと向かう政治 »

Comments

森さんが「あんなもの」と嘲る猥雑な街、あれこそ人の心を癒してくれる街なのです。

機能ばかり優先させる街は、「水澄め(清め)ども魚棲まず」の例えどおり、人間の心をギスギスさせるだけです。

トップがそういう考えだから、あんな味もそっけもない街(六本木ヒルズ)が出来上がるのだと実感しています。

Posted by: ADELANTE | November 06, 2007 02:30 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 摩天楼と路地裏のハイブリッドな街を造って欲しい:

« ちょっと静観@小沢代表辞任問題 | Main | 小沢さん一応^^ニヤリ@大連立へと向かう政治 »