« 大道芸で賑わう紅葉間近の井の頭公園 | Main | グリーンスパン曰く経済的ポピュリズムは国を滅ぼす »

November 19, 2007

住宅着工件数の落ち込みがアメリカより酷い日本

住宅着工件数の落ち込み世界で一番酷いのはどこか?当然サブプライム問題で激震が走っているアメリカだと思いますよね、でも一番醜いのは実ハ我が日本で、マイナス30%も落ち込んでいるようです、原因は?耐震強度偽造問題の再発を防ぐために、今年6月に発布された住宅関連の法改正...ちゅうか改悪^^のようです、これでは諸外国から日本がサブプライム問題で一番影響を受けていると思われますナ、原因はまったく別ですが...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 大道芸で賑わう紅葉間近の井の頭公園 | Main | グリーンスパン曰く経済的ポピュリズムは国を滅ぼす »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 住宅着工件数の落ち込みがアメリカより酷い日本:

» [ゴーログ] コンプライアンス不況:国際分散投資に打って出るしかない? [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「時事を考える」さんが「住宅着工件数の落ち込み [Read More]

Tracked on November 29, 2007 09:03 AM

« 大道芸で賑わう紅葉間近の井の頭公園 | Main | グリーンスパン曰く経済的ポピュリズムは国を滅ぼす »