« まさか手兵を引き連れて脱党?@小沢民主党代表 | Main | メキシコに14歳の子供がいるかもしれない人について »

November 04, 2007

面白いかもしれない@民主と自民の大連立

ボク思うに60年代の高度成長時代を築いたのは、1955年の自由党と民主党の保守大合同、いわゆる55年体制の大きな成果です、で1990年代のバブル崩壊後に、失われた10年~15年を放置してしまったのもこの55年体制です、時代が大きく変わって重荷になってしまったのです、この頃社会党の村山さんが首相になり、自社さ政権をつくったのですが、社会党は首相というシャッポを被ったダケで実態はお飾り、菅さんの厚生相以外は、実質は自民党支配の継続でした。

長老 <(__)> のご意見は?

ボクは小沢さんが首相の他、厚労相は当然として、財務、経済産業、国土交通、総務など、内政を担当する大臣を全部いただけるなら、やってもいいと発言すべきだったと思います、政権に入ってみないとわからないことがたくさんあるハズですから...まあ文科相は取りたいトコですが、防衛相とか外相は自民党にやって貰っても問題ありませんw、但し民主党が自民党と一緒になって新自民党なり、自民民^^党をつくってしまうのは大反対です、あくまで連立政権であって党が合併するのはイクないです。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« まさか手兵を引き連れて脱党?@小沢民主党代表 | Main | メキシコに14歳の子供がいるかもしれない人について »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 面白いかもしれない@民主と自民の大連立:

« まさか手兵を引き連れて脱党?@小沢民主党代表 | Main | メキシコに14歳の子供がいるかもしれない人について »