« リトル秋葉原・ヨドバシカメラのマルチメディア吉祥寺 | Main | 瀕死のソニーの救世主はセカンドライフか? »

July 22, 2007

リスク管理の不徹底@トヨタの操業停止

部品メーカー連鎖休業・自動車12社、拠点一時休止とのこと、今回の柏崎刈羽地震で原発の他にもうひとつ、リスク管理の不徹底が明らかになりました、RIKENの自動車部品が供給されないため、各社軒並み自動車が作れなくなったようです、特にトヨタ自動車への影響が一番大きいとか...う~ン、先年住友系だったと思うけど、四国の半導体関連の工場の火災で、一時期業界が大騒ぎになった記憶があります。

たった1種類でもキーとなる部品が供給されないと、工場が稼動しないというのはわかりますが、その部品を今回地震のあった1地域ダケで作っているというのでは、リスク管理に問題ありと言われても仕方ありません、システムの停止が許されない銀行などは、離れた2つの地域に同じ機能を持ったコンピュータを分散させ、仮にどちらかが地震などで停止しても大丈夫な構造になっているようです、ちょっと考えた方がいいですね。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« リトル秋葉原・ヨドバシカメラのマルチメディア吉祥寺 | Main | 瀕死のソニーの救世主はセカンドライフか? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リスク管理の不徹底@トヨタの操業停止:

« リトル秋葉原・ヨドバシカメラのマルチメディア吉祥寺 | Main | 瀕死のソニーの救世主はセカンドライフか? »