« リスク管理の不徹底@トヨタの操業停止 | Main | 情報通信産業に壊滅的打撃を与えた大昔の出来事 »

July 22, 2007

瀕死のソニーの救世主はセカンドライフか?

今朝のBS-iのビジネス番組で、オカッパ頭^^のデジハリのセカンドライフ研究所の所長さんが出演していた、その中でセカンドライフを動かすには、あっしのパソコンのような3年前に買い換えたモノでは駄目で、少なくともWindows Vistaがサクサクと動くような機種でないとイケないようだ、ハイそれ相応のメモリとグラフィックボードが必要と言うことです。

そんな中PS3の環境で動くセカンドライフが一番綺麗で、コントローラの操作性も抜群だった、遂にPS3のキラコン出現かと思いますた、2万円になったら買おうかなw、ただソニーは自分たちもセカンドライフのようなバーチャル環境を開発し、市場に殴り込みを計画しているらしい、これそのものは問題なく大いに喧嘩を売って欲しいのだが、我が子が可愛いさ余りセカンドライフ排斥に乗り出すと、自分たちのクビを自ら絞めるなと思った次第...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« リスク管理の不徹底@トヨタの操業停止 | Main | 情報通信産業に壊滅的打撃を与えた大昔の出来事 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 瀕死のソニーの救世主はセカンドライフか?:

« リスク管理の不徹底@トヨタの操業停止 | Main | 情報通信産業に壊滅的打撃を与えた大昔の出来事 »