« 昼下がりの神楽坂、魅惑の路地裏に入ル | Main | 欧米人の死生観が色濃いハリポタ完結編 »

July 24, 2007

ガセネタ情報:関係者曰く巨大地震でも原発は安全

柏崎刈羽原発:重要な原子炉圧力容器の点検は数週間以上先とのこと、今日も原発関係者平謝りの図ちゅうことで、夕方のマスコミ大本営^^発表のニュースでは、彼らの柏崎市長訪問の絵がさかんに流されておりました、酒の席で小耳に挟んだ情報で恐縮ですが、某原子力関係者は今回いろいろ不測の事態が発生したが、結果的に原発の地震時の安全性が裏付けられたと言って、胸を張っておられるようです。

非常時の原発の安全性は3段階で管理されているとのこと、今回は7機ある原発すべてが第一段階で緊急停止したそうです、何でこのことが話題にならないかと言うと、マスコミ各社が原発の危険性を意図的に煽っているため、口下手^^な原子力関係者たちには、今本当のことを言ってもぶっ叩かれることを恐れており、世間の罵倒の嵐が過ぎ去るのを待ってから発言したいちゅう意向があるとか...以上ガセネタ情報でございました <(__)>。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

しかし柏崎刈羽に原発が7機もあるとは知りませんでした、青森県六ヶ所村の再処理施設といい、こういう施設は地方のカネのないトコに固まっているような気がします、そんな場所はテレビの避難所中継をみてもワカル通り、高齢者ばかりで若者はいません、基地の沖縄もそうですが、危険とバーターにカネを貰っている構図がミエミエです、あそこダケは撤去すべきだと皆が言う、マグニチュード8という巨大地震の巣^^の上に設置されているときく、静岡の浜岡原発の事情もそういうことなのでしょうか?

さてホリエモン、村上さんと連続で司直から実刑判決を喰らい、折口さんは豪遊を控え静かにお過ごしで、世間から隠遁した生活をなさっているご様子、介護問題の諸悪の根源は現場を知らない厚生官僚のエンピツ舐め舐めにあるワケですが...あれやこれやで「沈黙は金」という日本の古き良き伝統が復活したのでありましょうか?でもま政治家はアルツハイマー発言の太郎クンを始めとして、その放言癖が収まらないワケでありまして、そのコントラストの鮮やかさにめまいがする今日この頃であります。

|

« 昼下がりの神楽坂、魅惑の路地裏に入ル | Main | 欧米人の死生観が色濃いハリポタ完結編 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ガセネタ情報:関係者曰く巨大地震でも原発は安全:

» 青函トンネル [大畑ブログ]
青函トンネルっいったら全長五三・八五キロの巨大トンネルで本州と北海道をつなぐトンネルとし有名ですよね [Read More]

Tracked on July 24, 2007 12:16 PM

» [ゴーログ] 沈黙は金:マスコミ世論に騙されるな! [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「今日も原発関係者平謝りの図ちゅうことで、夕方 [Read More]

Tracked on August 02, 2007 09:08 AM

« 昼下がりの神楽坂、魅惑の路地裏に入ル | Main | 欧米人の死生観が色濃いハリポタ完結編 »