« フランス語の「マイウェイ」byミシェル・サルドゥー | Main | 浅草・神谷バー with 吾妻橋・東武線・松屋 »

July 10, 2007

小雨に映える浅草・浅草寺のほおずき市

Asakusa_hozuki_marcket_03 朝の目覚まし替わりに使っているラジオが、浅草(あさくさ)のほおずき市の話題を取り上げていました、午前中のアポが終わり数時間の余裕があったので、ほおずき市が開催されている浅草寺(せんそうじ)に行って来ました、地名はあさくさで寺の名前はせんそうじと読みます、昔からこの違いが興味深いと思っています、何で違うのでしょうネ。

《小雨に映える浅草・浅草寺のほおずき市》
その1:仲見世から(08:25)その2:本堂の裏に回る(02:48)
その3:雑踏に入る(05:23)その4:雑踏から仲見世(02:32)

ほおずき市は小雨にも関わらず、映像のように多くの人たちで賑わっていました、まず気付くのは外国人の多さです、3~4割はいるような気もします、日本人かなと思っていると喋っている言葉が違います、ちょっと服装が派手だなという人は中国語を話していますw、でも一番気になったのは日本の若いコたちが少ないことです、左上の写真のように売り子さんには多いのですが...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

左は浅草寺の参道・仲見世の出口付近、中と右はほおずき市が開催されている境内の様子です。

Asakusa_hozuki_marcket_01 Asakusa_hozuki_marcket_02 Asakusa_hozuki_marcket_04

さて、ボク思うのですがこの解像度が悪い、まあ視力0.1^^くらいのケータイカメラですが、こういう雑踏を撮るときに威力を発揮するような気がします、行き交う人々の顔をハッキリ捉えるのは何かねえ...でもこれでもほおずき市の雰囲気は十分伝えているのではないでしょうか?如何ですか?

|

« フランス語の「マイウェイ」byミシェル・サルドゥー | Main | 浅草・神谷バー with 吾妻橋・東武線・松屋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小雨に映える浅草・浅草寺のほおずき市:

« フランス語の「マイウェイ」byミシェル・サルドゥー | Main | 浅草・神谷バー with 吾妻橋・東武線・松屋 »