« 柴又の帝釈天でオヂ^^湯を使う | Main | 「矢切の渡し」の渡し舟をみる »

June 18, 2007

古事記と浅野温子さん

今日新宿の紀伊國屋の雑誌売場で、浅野温子さんが神社の特設舞台で、古事記の語りをしていると書いてある雑誌がありました、ボクは田辺聖子さんの文庫版で読みました、家には福永武彦さんの版もあります、ヤマトタケルノミコト、ヤマタノオロチ...タケルが白鳥となって消え去るシーンが印象的です、温子さんはまず伊勢神宮次いで出雲大社から始め、全国の神社を回っているのだとか...う~ン、なかなか凄い試みです、近くに来たら一度観に行ってみたいと思います。

浅野温子・さんま出演の新大久保・東京グローブ座

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 柴又の帝釈天でオヂ^^湯を使う | Main | 「矢切の渡し」の渡し舟をみる »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 古事記と浅野温子さん:

« 柴又の帝釈天でオヂ^^湯を使う | Main | 「矢切の渡し」の渡し舟をみる »