« 大学が高層ビルになって残る御茶ノ水 | Main | 地下にもある皇居への道:御幸通り »

June 24, 2007

総武線シリーズの最終回^^は両国です

Ryogoku_04_yokoduna_street 総武線シリーズの最終回^^は両国です、駅の北側にある国技館と江戸東京博物館がランドマークです、僕らが子供の頃は国技館が蔵前にありました、横綱の代で言うと確か北の湖関までが蔵前で、千代の富士関から両国かな...

《総武線シリーズの最終回^^は両国です》
駅から国技館へ(05:08)駅と国技館(01:10)
ガード下南と横綱通り(06:05)京葉通り(06:37)
大江戸線の地上口からJR東口へ(05:51)
東口・横綱通り側(02:46)両国~浅草橋(01:18)

そのお相撲さんは最近横綱が二人ともモンゴルの人になり、大関のうちの一人は最近元気がありませんがブルガリア人と、外国人に乗っ取られているような有様です、最近都内の飲み屋街に元気がないように感じますが、ココの飲み屋街・横綱通りは元気そうです、とは言ってもエリアは映像のように極狭いです。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

左と中は国技館で、中の奥の方に見えるのが江戸東京博物館です、右は駅舎でいずれも駅の北側にあります。

Ryogoku_01_kokugikan Ryogoku_02_kokugikan Ryogoku_03_station

左は横綱通りの入口、中は西向きに、右は東向きにカメラを向けたもので、いずれも南側のガード下の様子です。

Ryogoku_04_yokoduna_street Ryogoku_05_west_view Ryogoku_06_east_view

|

« 大学が高層ビルになって残る御茶ノ水 | Main | 地下にもある皇居への道:御幸通り »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 総武線シリーズの最終回^^は両国です:

« 大学が高層ビルになって残る御茶ノ水 | Main | 地下にもある皇居への道:御幸通り »