« サルコジさんはフランスをグローバル時代にどう導く? | Main | 東京にはサッカー専用スタジアムがない »

May 07, 2007

信頼できる遊園地とそうでない遊園地に二分される

コースター事故:犠牲の小河原さん、無言の帰宅 母は号泣とのこと、しかしこの記事どうなんでしょう、ここまで犠牲者の個人情報を明らかにしていいんだろうか?相変わらずマスコミは不遜です、さてエキスポランドはこのコースターが出来て以来15年間、故障を起こした部品を替えていなかったらしい、金属は長年使うと疲労を起こして断裂します、経営者がそういうことを知ってか知らずか放置してるとは...恐ろしい話しです。

そして、このコースターを造ったメーカーの社長がウチらの責任ではないと言っていた、トップがこういうモノ言いをする会社は、特に日本人には忌避されてしまうのに...何でこういう不用意な発言をメディアの前でするんだろうね、マスコミは実ハこういう発言を狙っていて、ソコだけモノの見事^^に抽出するんですよ、いずれにしてもこれから信頼できる遊園地とそうでない遊園地に二分されるんでしょう、そしてこういう悲しい事故が起こらないと、動き出さないちゅうのが日本に限らず人間の哀れなトコです。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
亡くなった人に鞭打つつもりはないが、肥満は悪ですね。

|

« サルコジさんはフランスをグローバル時代にどう導く? | Main | 東京にはサッカー専用スタジアムがない »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 信頼できる遊園地とそうでない遊園地に二分される:

« サルコジさんはフランスをグローバル時代にどう導く? | Main | 東京にはサッカー専用スタジアムがない »