« 日本にも遂に塀に囲まれた超高級マンションが出現 | Main | 団塊世代が目立たない花見の雑踏... »

April 11, 2007

防災上危険な密集する木造住宅の再開発事業

Roppongi_tokyo_mid_town_01_aoyama_view 今日の日経ガイアの夜明けで、防災上危険な密集する木造住宅の再開発事業を扱っていました、そう言えば親戚の家が路地裏にあり、道路に面している部分が2m以下で、建て替えたくても建築基準法上出来ないときいたことがあります、もしかすると防災上危険な地域に指定されているのかもしれません、地権者ではありますがこういう再開発に乗るしか手がないの鴨葱...

六本木の東京ミッドタウン:21_21デザインサイト(01:17)
吉祥寺散策:ハーモニカ横丁縦横無尽^^(04:51)
新宿駅西口一帯を歩く:思い出横丁を逆方向から(06:14)

さてこういう地域は左上の写真のように六本木の東京ミッドタウンの裏にもありました、ココが一緒に再開発されなかったことはとても不思議です、三井不動産の力不足じゃないのとか思ってしまいます、まそんなことはともかく、阪神淡路大震災で全滅した長田地区の悲劇は避けなくてはイケマセンが、新宿の思い出横丁とか吉祥寺のハーモニカ横丁の建物はなくなっても、そこに息づいた人たちとその雰囲気は残して欲しいモノです、でも過去の事例では建物と共に綺麗^^に消滅させられておりまつ。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 日本にも遂に塀に囲まれた超高級マンションが出現 | Main | 団塊世代が目立たない花見の雑踏... »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 防災上危険な密集する木造住宅の再開発事業:

« 日本にも遂に塀に囲まれた超高級マンションが出現 | Main | 団塊世代が目立たない花見の雑踏... »