« 株安と円高より春の暴風雨が心配 | Main | こういう輩を娑婆に出したらアカン »

March 06, 2007

目先ではなく将来を見据えよ

昨日の朝のテレビ番組で竹村さんが、企業はグローバル化の中で賃金を上げると株価が落ち、企業買収の対象になるので上げられないと言っていた、確かにフツーの人の賃金は上げられないだろう、でも支出を促し適切な個人消費を生み出すためにも、少しでも将来の労働力を確保するためにも、ワーキングプアだけはなくさねばならない、政府が1000円という最低労働賃金を決めると、目先しかみえない企業は中小でもアジアに出て行く

ギリギリのバランスの中で法人税を少しでも上げ、その原資で好調な大企業による中小企業の育成と、大企業の内部で余った人を使った、就職氷河期世代へのビジネス教育で、これから逼迫する労働力を確保せねばと思う、問題は安過ぎるカネで中小企業と非正規社員をコキ使っていることだ、しかし竹中さんがデフレだと言っていたのにはビックリした、誰かが言うようにディスインフレであってデフレではないと思うが...素人意見か?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 株安と円高より春の暴風雨が心配 | Main | こういう輩を娑婆に出したらアカン »

Comments

麦と石油と鉄と金利と住宅が上がってデフレというのは教科書には載ってない希ガス

Posted by: 滑稽本 | March 06, 2007 10:41 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 目先ではなく将来を見据えよ:

« 株安と円高より春の暴風雨が心配 | Main | こういう輩を娑婆に出したらアカン »