« これからはエネルギーを転換・閉じ込める時代 | Main | 焼肉屋さんが消えた赤坂の街 »

February 03, 2007

円安容認^^論

最近あと2割くらい円安になった方が世の中良くなるような気がする、光学屋(カメラ屋と言うと勘違いされるw)クルマ屋など財界のお歴々が賃金を上げられない理由に日本の給与高いとおっしゃる、彼らはカネの価値を円ではみていない、2/3をドル残りをユーロでみているだろう、巷でこの2、3年とくにアジア諸国との内外価格差がなくなってきたと言う方が多い

韓国から出張帰りの知人がウォン高とタクシー代の暴騰にビックラこいていた、ヨウ知らんが日本よりタクシー代は高いと言うのである、この話しにわかには信じられないのだが、確かに円は今ユーロが一番目に付くが、韓国ウォン、中国人民元、インドルピーに対して目茶安くなっている

人気ランキングはどうなっているんだろう?

今までいくら安いアジアものが入ってきても、関税に吸い取られ消費者には届かなかった、でもこれからは財界のワカラズ屋の爺どもにフリーターと中小企業にちゃんとカネを払えと言えるし、農家が工夫すれば豊かになり始めているアジアに、日本のおいしい野菜とか果物を輸出できるような気がする、国債金利が上がるのを極端に嫌がる政府は円ベースでの成長を考えている、この円安...存外悪くないかもしれない

|

« これからはエネルギーを転換・閉じ込める時代 | Main | 焼肉屋さんが消えた赤坂の街 »

Comments

初めてお邪魔しました。ちらちらとしか見てませんが、面白いブログですね。
国政については、GDPやGNPがいい方が幸福だ!と思っている(思い込んでいる)構造自体に疑問があります。

Posted by: saya | February 03, 2007 04:03 PM

ヨ~するに、日本オワタと思われたつぅ事かもね、元に基軸通貨の座を奪われるシナリオがいよいよ本格的になったのかもね、


なんて思いつつ、為替を眺めているワケですけども

Posted by: 滑稽本 | February 03, 2007 08:51 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 円安容認^^論:

« これからはエネルギーを転換・閉じ込める時代 | Main | 焼肉屋さんが消えた赤坂の街 »