« 健康^^のため一駅前で降りて歩くの図 | Main | 音楽は人を救う »

February 14, 2007

確実に都知事になれるのなら出たい菅直人氏だが...

都知事選:「最強の候補」菅氏巡りせめぎ合い激化 民主党とのこと、菅さんは党の代表を務めていたときに、地元武蔵野市の当時の市長で犬猿の仲と言われる、前回の衆議院選の小選挙区で辛くも振り切った、比例区で復活した土屋さん(比例区1位はその論功行賞?)に年金問題で嵌められ、代表辞任に追い込まれました、万が一^^民主党が政権を獲るようなことがあっても、残念ながらもう彼に首相の目はありません、ということで確実に都知事になれるのならサッサとなりたいが本音でしょう

でも腐ったとはいえ相手は出世作「太陽の季節」以来、産む××様に絶大な人気を誇る名にし負う右翼^^の超巨頭・石原慎太郎サマでありまして、フツーならこの御方に勝てる者ナゾおりません、でも例の件が発覚したのと、弟・裕次郎氏の13回忌を数年前に終え、齢70をとうに越えその老いぼれぶりが際立ち、もし菅さん出馬となれば分は悪く、あっしナゾは6対4で菅さんの勝ちと予想しております、ただ菅さんも前回の衆議院選で地元東京から小選挙区で当選したのは、薄氷を踏んだ自分ダケというテイタラクでした、さてどうなりますか...もし菅さん出馬となれば負けず嫌いの御大が健康^^を理由にイチヤメタとなる鴨葱...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 健康^^のため一駅前で降りて歩くの図 | Main | 音楽は人を救う »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 確実に都知事になれるのなら出たい菅直人氏だが...:

» 加速する「移住ビジネス」 [【団塊世代の退職後のシルバーライフは?】]
市内で共同住宅建築ラッシュが続いている。2005年度だけで約1000戸が建った。背景に移住ブームがあるが、来年以降の団塊世代の大量退職に照準を合わせた「移住下見ツアー」が県内外で次々と企画され、「移住」をビジネスととらえる動きが加速している。主に富裕層を対象に下見や短期滞在の「移住体験」を経て、土地や住宅賃貸、不動産購入へ導くビジネスで、そのターゲットとされているのが市や竹富町の島々だ。この数年、市内には島外の大手不動産会社が次々と支店を構えており、竹富町は人口増加率で県トッ...... [Read More]

Tracked on February 20, 2007 04:15 PM

« 健康^^のため一駅前で降りて歩くの図 | Main | 音楽は人を救う »