« 嬉しいことと悲しいこと | Main | 健康^^のため一駅前で降りて歩くの図 »

February 13, 2007

キリスト教の横暴^^を排し一夫多妻制に回帰せよ!

このエントリーはネタでございます、特に産む機械^^の皆様におかれましては、どうかどうか過剰反応なさらヌように、切に切にお願い申し上げます <(__)>

さてリビングのテーブルの上に今週号の "anan" なる雑誌が、誰のしわざなのかわからないが無造作に置かれています、お題は 正しい「男の愛し方」 でゴザイマス、で副題として ココロもカラダも自分のモノにしたい! と書かれてあります、ムムこれは平安の昔よりあっしら男の科白ではなかったでしょうか?ザザTHE無念であります、ここまで我々の後輩世代の男どもはダラシなくなってしまったのでありましょうか?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

昨日夜の動物番組によると、百獣の王ライオンは10~30頭のメスで構成される群れを、1~2頭のオスが王様として支配しているようです、ライオンのオスが成長して一人前^^になれる確率は僅か10%とのこと、こういう事情は自然界で極々一般的のようです、人為的な競走馬世界ではそういうことができる牝馬は5頭に1頭、牡馬に至っては100頭に1頭の超狭き門とか...

翻って我が国を鑑みるに、人間の世界ではキリスト教文化に侵された国際社会では、イスラムの貴重な第四夫人まで正式に国が認めるという、由緒正しい一夫多妻制が見るも無残に排除され、皇太子殿下におかれましても側室を持つことが認められていません、今25~35歳のおのこで見目麗しい方々の生活を背負っていける者たちは、約3割と言われております

ということでさる筋からのご提案でございますが、石田純一翁がおっしゃるように古来から男が妾を持つのは文化でありました、それを自ら具現していたのが堤清二氏・義明氏兄弟の御父上・堤康次郎様であります、祇園の花柳界とか銀座のお姉さま方など見識深い女性たちも、貧乏人の奥方で苦労するより大立者の妾となれと申されております

ということで キリスト教の横暴を排し一夫多妻制に回帰せよ! を合言葉にしようではありませんか!で宜しくお願い申し上げます <(__)>、少子化問題もやんごとなき家のご相続問題も一挙に解決致しますデスハイw

(ご注意)
この意見はあっしの意見ではありません、世の中にこういうご意見をお持ちの方がいるのではないかと思い、文章にしたためたダケでございます、くれぐれもご勘違いなさらヌように、切にお願い申し上げます、不謹慎であるというご意見があれば、このエントリー直ぐ様取り下げる所存でございます

《追記》
> 1人の女に数人の男がかしずく様相←アノananが提唱すると恐ろちいことに...てかこういう公衆便所^^も必要かと(詩

|

« 嬉しいことと悲しいこと | Main | 健康^^のため一駅前で降りて歩くの図 »

Comments

江戸の町では、男の数が多過ぎて女の方の圧勝だったとか。

>キリスト教の横暴を排し一夫多妻制に回帰せよ!

がヤブヘビで、1人の女に数人の男がかしずく様相を呈さない事を切に願う(死


ただの棒っ切れでは、産む機械には朝立ちしても勝てないように思います(爆

Posted by: 滑稽本 | February 13, 2007 08:52 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キリスト教の横暴^^を排し一夫多妻制に回帰せよ!:

« 嬉しいことと悲しいこと | Main | 健康^^のため一駅前で降りて歩くの図 »