« 見逃した番組は違法^^なYOUTUBEに頼るしかない | Main | 新宿の一断面を切り取る »

January 26, 2007

大企業は中小企業に適正な価格で発注せよ

経団連がまだ中小企業の景気が上がっていないとホザいているようだ、大企業が中小企業を極端な赤字価格でぶっ叩いているのだから当然景気は上がらん罠、昔のように系列だからと言ってユルユルの価格で高く買う必要はない、差別化されていないコモディティを敢えて高価格で買うのは愚の骨頂だ、でも相手が赤字とか社員をワーキングプアにまでして出して来た価格で買うな、自ずから適性価格というモノがある、自分たちも生きるか死ぬかのときは過ぎ去ったのだから、大企業は中小企業に適正な価格で発注せよと言いたい、そうすれば個人消費も伸びる

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 見逃した番組は違法^^なYOUTUBEに頼るしかない | Main | 新宿の一断面を切り取る »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大企業は中小企業に適正な価格で発注せよ:

» 通常国会で提案を見送った「ホワイトカラー・エグゼンプション」 [800字コラム【僕の伝言板 】]
最近、サラリーマンの間で話題になる「ホワイトカラー・エグゼンプション」とは一体何だろうか。「exemption」を辞書で引くと「免除」とある。経団連が考え付いた悪知恵を要約すると、年収が高いサラリーマンに対して、労働時間の規制を一部除外するというもの。よく「残業... [Read More]

Tracked on January 26, 2007 12:13 PM

» [ゴーログ]湯たんぽ不況を阻止できるか? [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「時事を考える」さんが、「大企業は、中小企業に [Read More]

Tracked on January 31, 2007 08:24 AM

« 見逃した番組は違法^^なYOUTUBEに頼るしかない | Main | 新宿の一断面を切り取る »