« 新宿の一断面を切り取るⅡ | Main | 確かな野党^^は要りません@代々木 »

January 28, 2007

33333×33333?

33×33は1089ですが33333×33333はいくつですか?コレがワカルとグーグルに行けるかもしれないというのはウソで、インドの子供たちの算数の問題です、日本では先生の教える正解を覚えて東大に入るのが人生の最終^^目標ですが、インドの理系最高峰のインド工科大学(IIT)では答えのない問題を突き詰めて考え、その思考プロセスによって国益を生み出すことが求められています、愛国心だ憲法改正だとクダランことに気を取られているようでは、11億人と人口が日本の10倍でその約半分が25歳以下と、若者の数ダケだと日本のざっと20倍と圧倒的に多いインドに敵いませんナ

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 新宿の一断面を切り取るⅡ | Main | 確かな野党^^は要りません@代々木 »

Comments

>若者が圧倒的に多いインドに敵いませんナ

それが分からない人だから、愛国心にすがるんでしょ( ´,_ゝ`)

余程民度が高くない限り、常識は妄信に勝てません。
ま、極端には反動が付き物ですが。
その反動がまた、民度が低いと別の極端に行くのが問題で。
イスラムとかアフリカなんかこの典型だから殺し合いばっかやって幸せなんですけども、日本も幕末頃からこの気が出てきてますんで困ったモンだ。

Posted by: 滑稽本 | January 29, 2007 03:12 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 33333×33333?:

« 新宿の一断面を切り取るⅡ | Main | 確かな野党^^は要りません@代々木 »