« 今政府がなすべきこと... | Main | 武蔵小金井の再開発と行列の出来るカレー屋さん »

January 28, 2007

世界にとって北朝鮮は所詮極東の小さな^^問題国家

イラン:殺害すれば報復 ハタミ前大統領が米に警告とのこと、ダボス会議の席上での発言のようです、映像(英語版)がココから観れます、北朝鮮問題は暴発するとソウルが血の海になり、日本にも核を積んだミサイルが突っ込んで大騒ぎになる可能性があります、でも収まってしまえば南と北は同じ民族で、後は極東の某国^^がカネを積んで過去の清算をすれば、1世代も経てばあの悪夢の60年間はなんだったんだろうとなります

でも中東にユダヤという楔を打ち込んだ、21世紀の十字軍ともいえる欧米(キリスト教)とイスラムの冷戦はどうなるのでしょうか?大きな戦いに発展しない限り、日本にとっては所詮単なる石油問題なのかもしれません、でもその憎しみの連鎖は容易には消えないでしょう、ということで世界にとって北朝鮮は所詮極東の小さな^^問題国家に過ぎないという、厳然たる事実があります

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 今政府がなすべきこと... | Main | 武蔵小金井の再開発と行列の出来るカレー屋さん »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界にとって北朝鮮は所詮極東の小さな^^問題国家:

« 今政府がなすべきこと... | Main | 武蔵小金井の再開発と行列の出来るカレー屋さん »