« 最近街から猥雑さが消えている | Main | ホワイトカラーエグゼンプション »

December 10, 2006

ワーキングプアⅡ

NHKでワーキングプアⅡという番組をやっています、22時過ぎから見始めましたが、お年寄りが大勢で空き缶拾いをしているてな寂しい話しをしてますがな、お年寄りのワーキングプアは金持ちのお年寄りが面倒をみるべきじゃないでしょうか?そういうシステムをつくるべきだと思います

《追記》
昼と夜パートを2軒掛け持ちして手取り(?)18万5千円+児童手当4万円の計22万5千円の母子家庭を紹介していたけど、この人で年収300万円くらいですか?月の労働時間を言っていなかったけど、時給が1000円以下だから軽く200時間は超えていそうです、一人なら十分暮らしていけますが、男の子が2人でダンナからの養育費はないときたもんだ、こんな姿みたら女性は子供産むの恐い罠

人気ランキングはどうなっているんだろう?

こんな生活じゃ子供が学校で虐めに遭っても対処できませんな、てかテレビに出たおかげで子供たちが虐めに遭うことがないことを願います、心無い人たちからギャラはいくら貰ったんだとかいう話しがでそうです、下世話な話ですがこういうギャラって微々たるものなのでしょう、むしろチョイの間出演した八代さんとか有識者^^諸氏の方がお稼ぎになるワケです

グローバル社会である程度生活水準が下がるのは止むを得ないにしても、年収400万円をキープできるか、物価が今の2/3にならないと暮らしていけないつうことです、体力のある大企業が中小企業を過度のコスト削減で虐め過ぎるから、末端の人たちにカネが行き渡らないんじゃないの

景気の悪い時期ならともかく、少なくとも上の方の景気は良くなったのですから、財界も我が儘言わずに少し緩めて下請けにカネを回せないものですかネ、クダラン仕事をする連中とか技術のない輩は別ですが...日本では政府とか地方自治体ではなく、元請け企業がこういうもののバッファになる必要があると思います

美術ちゅうかデザインの才能がある子が、家庭の事情で進学できずに、月収8万円の生活に甘んじているという話しもありました、本来こういう子のために奨学金制度があるハズなのですが、いったいどうなっているんですかネ、2年間のきちんとした教育さえ受けていれば、彼女の才能が社会に役立ち、且つ彼女自身も明らかに今の倍以上の月収を貰えてます

|

« 最近街から猥雑さが消えている | Main | ホワイトカラーエグゼンプション »

Comments

僕も見ました。悲惨な「結果」ばかりで、介護保険法案のチョコチョコとした負担増など。「原因」に関しての言及がきわめて少なかったですね。
あまりダイレクトに与党を非難できない事情がNHKにあるとはいえ、番組キャスターの「25年間の報道生活で、これほどの反響があった特集初めて」という言葉に嘘はないでしょう。

Posted by: hakohugu | December 11, 2006 05:12 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ワーキングプアⅡ:

« 最近街から猥雑さが消えている | Main | ホワイトカラーエグゼンプション »