« ディープインパクトのラストラン | Main | 摩訶不思議な医療機器の内外価格差 »

December 19, 2006

中国人忌避から大歓迎へ@日本の小売業

テレ東WBSで中国の銀聯デビットカードの話しをしていました、つい数年前まで中国上海銀行などが発行したクレジットカードを日本の小売業が忌み嫌っていたような気がする、このカードの保持者が中国本土で相当のお金持ちであってもです、しかし今ではシャッター通りの商店街などを中心に中国人大歓迎らしい、ハイ二人で30~40万円という日本旅行に、ホイホイと中国人が来る時代となりました、金銭価値が10倍違うと言われているのですが...中国の人口は日本の10倍ですから、富裕層の割合が日本の1/10でもその数は同じになるワケです、う~ン...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« ディープインパクトのラストラン | Main | 摩訶不思議な医療機器の内外価格差 »

Comments

地方の観光地でも中国,台湾,韓国の団体客が多くなりました.彼らにとっては温泉やスキー,スノーボードというのが魅力のようです.ニュースでは日本人の国内脱出ばかりを報道しますが,客の集まらなくなった国内の観光地は,逆にアジアからの韓国客を狙うという構図です.

Posted by: tantanmen | December 19, 2006 06:49 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国人忌避から大歓迎へ@日本の小売業:

» デビットカードの決済 [カード決済@カード決済の基礎知識とお得なカード決済方法]
気づいてないかも知れませんが、みなさんもデビットカードを持っていますよ。実は、銀行などのキャッシュカードのほとんどが、その中にデビットカード機能が自動的に埋め込まれているのです。国内のキャッシュカード約4.4億枚のうち、そのまま3.9億枚はそのままデビットとしても使えるそうです。(日本デビットカード推進協議会)デビットカードは、「即時払い」。買い物すると預貯金口座から代金が瞬時に引き落とされる仕組みです。利用手順は、お店でカードを提示し、現金自動預け払い機(ATM)から現金を...... [Read More]

Tracked on January 04, 2007 09:47 PM

« ディープインパクトのラストラン | Main | 摩訶不思議な医療機器の内外価格差 »