« 攻められっぱなしの試合を俊輔のFK一発で勝利 | Main | 三井グループの総本山・日本橋室町探訪 »

November 23, 2006

平沼さん以下を取り込めなかった民主党に腹が立つ

自民党で郵政民営化に反対した衆議院議員を復党させようとする動きがあるようです、まあ明らかな参議院選対策で露骨ですけどネ、その中で平沼さんただ一人がいまだに郵政民営化反対で復党できないらしい、まあ去年の衆議院選では郵政民営化なんていうどうでもいい問題で、年金などの本質的な問題を覆い隠したワケで、別に野田聖子さんのように賛成に回っても別に気にしませんけどネ、次の選挙では彼女の対抗馬である佐藤ゆかりさんはもちろん、片山さつきさんでも安倍さんの後輩である城内さんに小選挙区で負けると思います、それにしても綿貫さんとか亀井静香さんなどの守旧派は放っておけばいいのです、そういう人たちにちょっかいを出して、平沼さん以下の核となるハズの人を取り込めなかった民主党のだらしなさに腹が立ってなりません、ボクなら三顧の礼をしてまで入党をお願いしに行きますね、まさに政権奪取の千載一遇のチャンスを逃したと言えるでしょう

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 攻められっぱなしの試合を俊輔のFK一発で勝利 | Main | 三井グループの総本山・日本橋室町探訪 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 平沼さん以下を取り込めなかった民主党に腹が立つ:

« 攻められっぱなしの試合を俊輔のFK一発で勝利 | Main | 三井グループの総本山・日本橋室町探訪 »