« バラはまだつぼみ@旧古河庭園 | Main | 再開発^^をお願いしたい国分寺駅北口 »

October 01, 2006

法に訴えるべきことなのか...@高田&向井夫妻

takada_mukai 高田、向井夫妻に朗報!東京高裁が品川区に出生届受理命令とのこと、僕の伝言版さん子供の将来を直視した判決として評価したいとおっしゃっているが、う~ンどうなんだろタケシさんみたいに自分の孫と養子縁組をして、自分の財産が娘の元ダンナのトコに行かなくした人もいます、ボクは法に訴えるべきことなのかと思う、単純にアメリカの代理母が産んだ子供を高田、向井夫妻が養子縁組をして自分の子供とすればいいじゃないか...ト、事実は皆周知だしなんか養子縁組で不都合があるのですか?

実質石原の爺様を訴えた国旗国歌裁判もそうですが、こんなクダランことで司法に貴重な時間を浪費して欲しくないですね、まあ一時は将来の日本の元首になられるハズだったやんごとなき方の娘さんも、お種は実ハその方ではなくその方のお父様というお噂もございます、まことほど左様に現代医学は高度な進化を遂げているわけですが、いずれにしても貧乏人には高額な費用がかかる代理母など夢のまた夢であるワケで、別に笑顔で会見する話しでもなかろうと思うのですが...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« バラはまだつぼみ@旧古河庭園 | Main | 再開発^^をお願いしたい国分寺駅北口 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 法に訴えるべきことなのか...@高田&向井夫妻:

» 向井亜紀さんの代理出産を認定した画期的判決 [800字コラム【僕の伝言板 】]
新しい画期的な判決が出た。タレントの向井亜紀さん(41)と元プロレスラー高田延彦氏(44)夫妻が、米国女性に代理母出産を依頼して生まれた双子の出生届受理を求めていた裁判で、東京高裁は、東京家裁決定を取り消し、出生届を受理する決定をした。向井さん自身もブログ上... [Read More]

Tracked on October 01, 2006 04:51 PM

» 「向井さんちだけ、なぜOKなの?!」 [二条河原落書]
「海外での代理出産」による「実子認知」は、「受理されない」方が珍しい事例だったのを、今回の報道で知りました。区市町村によって、判断がまちまちなんですか? それにしても、「公序良俗に反する」という理由で、認められていなかったってのも、とっても不可解(苦笑) まあ、「我も我も」とたくさんの人が同じことをすると、親子や家族の関係がヤヤコシクなるということでしょうが・・・。 高田・向井夫妻の事例が認められたのなら、関西で「妻の年齢が50代だから」(出産は不可能な年齢と判断されたのか)という理由で... [Read More]

Tracked on October 01, 2006 09:27 PM

» <凍結精子訴訟>認知求めた女児側、3件目も敗訴 最高裁 [私の雑記帳ー読書ノートと経済・社会・投資]
Excite エキサイト : 社会ニュース 別に、法的の認められ扶養や相続の権利を得なくても、母が、しっかり父のことを話せばいいと思う。 死んだ後、人工授精で子供できたという事実が変わるわけでない。 それだけ死んだ父のことを愛していたといえばいいのに、と思います。 内縁関係で死者が資産家の場合、他の相続人との間でももめる可能性あるわけだし。 人工授精による親子関係を法律上の親子関係とするなら、他人に提供された精子や卵子の場合、どうするか問題になる。 海外のように独身女性が、精... [Read More]

Tracked on October 02, 2006 07:26 PM

» 芸能人だから [私の雑記帳ー読書ノートと経済・社会・投資]
Excite エキサイト : 芸能ニュース向井亜紀が涙、代理母出産認められた という記事を読みました。 私は一概に代理母反対というわけではありません。けれどもこの夫婦のやっていることには疑問があります。 子宮摘出によって子供ができない中でひとつの選択というのは分かります。 まず、日本で禁止されているから海外でこれをしたのです。「ヤリ得」っていうのがどうかと思っているのです。諏訪でも奥様の姉妹に生んでもらったとか、親に産んでもらった、とか言うのがありましたが、そういった美談ではないと思って... [Read More]

Tracked on October 02, 2006 07:28 PM

« バラはまだつぼみ@旧古河庭園 | Main | 再開発^^をお願いしたい国分寺駅北口 »