« 政治家は秘して語らず@核保有問題 | Main | 彼女が紀子様だったら助かっていた »

October 17, 2006

イタリアの宝石モニカ・ベルッチの「マレーナ」

Monica_bellucci 愛読紙日刊ゲンダイの3面にイタリアの宝石と呼ばれている、モニカ・ベルッチさん(42)の真紅のドレスの艶姿が載っていました、あっしは立場上この年代の女性に逆らうことはご法度^^でゴザイマスので、敬意を表してグーグルとYOUTUBEで検索してみますたw、でグーグルのイメージのトップに載っていたのが左の写真です、「マレーナ」というのは予告編をみると第二次世界大戦下、1941年のイタリア・シチリア島を舞台にした、出征した夫に先立たれた女性と思春期の男の子を扱った映画のようです

Eros Ramazzotti Monica Bellucci(03:44)

となるとボクはアメリカのニューイングランド(?)を舞台にした、ミシェル・ルグランさんの曲で有名な「おもいでの夏」が浮かぶのですが、「マレーナ」のこの映像をみる限りでは随分雰囲気が違います、ということでモニカ・ベルッチさんでWOWOWのサイトを検索すると、彼女が鏡の女王を演じる『ブラザーズ・グリム』が今週の日曜日の夜8時から放映されるようです、グリム童話と言うと日本では倉橋由美子さんが紹介されていたと思いますが、今では大人向けの怖い童話としての方が有名なの鴨葱...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 政治家は秘して語らず@核保有問題 | Main | 彼女が紀子様だったら助かっていた »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イタリアの宝石モニカ・ベルッチの「マレーナ」:

« 政治家は秘して語らず@核保有問題 | Main | 彼女が紀子様だったら助かっていた »