« 表参道奥の裏のブランド横丁^^ | Main | 米中の密談で解決の糸口が掴めないものか... »

October 12, 2006

若者を雇わず教育せず@失われた10年

日本経済の失われた10年とはいつのことを言うのだろうか...1994年から2003年までだと仮定しよう、この時期に就職したのが今25歳から34歳までの人たちの世代だ、この10年間はバブル期と今年の年間80万人に対して、年間40万人しか企業は人を雇っていないワケです、で昨日テレ東WBSをみてビックリしたというかヤッパリねというべきか、この10年間はさらに社員教育費も半分に削減したらしい

この影響で今25歳から34歳までの人たちは雇われず教育されずで、どちらにしても企業の戦力ちゅうか日本の戦力になっていないようです、で昨今景気が回復してきたので慌てて人の手当と教育をヤリ始めたというのが実態です、昨日の番組では今年の新卒に教えるべき先輩たちが育っておらず且つ数も少ないと言っていました

人気ランキングはどうなっているんだろう?

このあたりに若者が3年で辞めていくという原因が隠れていませんか?人は成長させてくれない会社で働きたいとは思わないですよ、今さらタローであるが直ぐに解決できる問題ではありません、少子化とゆとり教育のダブルパンチでこれから良い人材は激減します、この前提に立ち若者の定義を拡げて30代前半の人材まで手を伸ばして活用していかないと日本は滅びます

余裕のある大企業が率先してこの世代の試験雇用とビジネス教育を実施してくれることを切に希望します、半年でも1年間でもいいですからビジネス教育をして欲しいのです、大企業がビジネス教育後の選抜で10人に1人を雇うとしても、残りの9人は人材教育をする余裕がない中小企業が雇います、是非このことを大企業に促す政策を政府はうって欲しいと願います、そしてこの財源は法人税の増税で賄うべきだと思う

|

« 表参道奥の裏のブランド横丁^^ | Main | 米中の密談で解決の糸口が掴めないものか... »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/12253303

Listed below are links to weblogs that reference 若者を雇わず教育せず@失われた10年:

« 表参道奥の裏のブランド横丁^^ | Main | 米中の密談で解決の糸口が掴めないものか... »