« 石原の爺様・夜の摘発はテキトーでお願いします | Main | 経済ニュース優先@女性ニュースキャスター戦争 »

September 24, 2006

昔のアニメ&実写の白黒からカラーへの変遷

昔のアニメ&実写の映像を並べてみますた、こうしてみると東京オリンピックでカラーテレビが入り、その2年後くらいからテレビ番組が一斉にカラーになって行く様子がわかります、手塚治虫さんの鉄腕アトムって最初は白黒だったんですね、ウルトラマンシリーズも最初のウルトラQは白黒か...意外に色が付いていたかどうかを覚えていないナ、てか最近まで家のテレビは白黒だったの鴨葱...ケータイがまず電話で普及してそれがメールになっていく、平行してパソコンでネットが普及してそれがケータイに乗っかる何か一緒だな、あと主なスポンサーはお菓子メーカーです、バラージの青い石とかメフィラス星人ってつくりがいいなあ

白黒アニメ&実写時代(~1965)
エイトマン           鉄人28号
おそ松君(その1その2)  鉄腕アトム(その1その2)
スーパージェッター      サイボーグ009(OPED)
レインボー戦隊ロビン    ウルトラQ(ゴメスを倒せ)
ひょっこりひょうたん島(←カラー?) 宇宙少年ソラン

カラーアニメ&実写時代(1966~)
鉄腕アトム(その3)       マグマ大使
ジャングル大帝レオ(その1その2)
ウルトラマン(メフィラスザラブアントラーゼットン他)
ウルトラセブン(OP最終回)  デビルマン(OPED)
ミラーマン植草教授^^  仮面ライダー(1号2号V3)
キューティーハニー(OP倖田來未) マジンガーZ
宇宙戦艦ヤマト(その1その2)   三丁目の夕日

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
TBをいただきましたが記事の趣旨と異なるので非公開にしました、それとTBを受け付けないのはNOです

《追記2》
コメントありがとうございます、白黒時代は記憶にあったりなかったりですが、結局中学生になったときの再放送のときの記憶なんですよね、そのときはウチもカラーテレビになってました

|

« 石原の爺様・夜の摘発はテキトーでお願いします | Main | 経済ニュース優先@女性ニュースキャスター戦争 »

Comments

私も記憶が曖昧な部分があるのですが、ウルトラシリーズはウルトラマンからカラー化されたのは間違いありません。

ややこしいのは途中からカラー化されたシリーズがあることです。スーパージェッターやひょっこりひょうたん島、魔法使いサリーがそうだったはずです。

おそらく記憶が曖昧なのは昭和40年代前半はテレビは白黒でも高価で、カラーテレビとなるとまだまだ高嶺の花だったからだと思います。簡単に言えば番組がカラー化されても、家のテレビがカラー化されるまで記憶が白黒だったためではないかと言う事です。

それにしても当時はカラー番組の放映には、画面に誇らしげに「カラー」と入っていたのが懐かしく思います。

Posted by: Yosyan | September 24, 2006 02:37 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 昔のアニメ&実写の白黒からカラーへの変遷:

» こうだくみ@リサーチ!ネット キーワード [リサーチ!ネット キーワードで時代を読む!【ネットリサーチせよ!】]
10月14日出荷開始☆カレンダー☆【倖田來未 2007カレンダー CL-1】テレビ・雑誌で大活躍の10月14日出荷開始☆カレンダー☆【倖田來未 2007カレンダー CL-1】テレビ・雑誌で大活躍の こうだくみ!エロカッコいい! [Read More]

Tracked on October 13, 2006 09:22 PM

« 石原の爺様・夜の摘発はテキトーでお願いします | Main | 経済ニュース優先@女性ニュースキャスター戦争 »