« やはり今のドラフト制度はおかしい | Main | ほぼサプライズなしの安倍新内閣 »

September 26, 2006

ネットも老人の天下か?

ご自身も既に還暦を迎えられているメディアパブさんから興味深いことを教えていただきました、米国のソーシャルネットワーキングが若者天下でなくなっていたと言うのです、YouTubeファンの半数はあっしも含まれる^^35~64歳だそうです、まあこのブログの読者は彼らが知らないと思われる昔のアニメのことを書いていても10代の方が多いようですが...

さてボケ防止でつかという失礼なツッコミはさておき <(__)>、確かに68歳の亡くなられた橋本首相と中高同期のマスコミOBの方とか還暦間近のマーケティングのプロの方も、ボクなんかより遥かに含蓄に富む文章を書かれておられます、でも日本の場合、おばさん天下になりそうだ、おじさんは仕事に疲れて元気がないから...というお言葉がチョー気になるのでゴザイマス、さてそのおばさんにもTBを打つとするかw、仕返しが怖い^^のでリンクは張りませんが...(あ~あ)

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
コメントありがとうございます、最近鏡をとみに遠ざけるようになっておりますが、電車で横に美女が座るともしここでミラーマンなこと^^をしても、まさか自分が磯崎さん状態になるとはつゆとも考えず、きっと小鼻を鳴らして「ねえ」などと囁かれることをソーゾーするアフォなオヤヂでゴザイマス、まあこの「ねえ」の恐ろしさは知っていますが...オンナどもの天下にしてなるものかw

《追記2》
コメントありがとうございます、いつまでも好奇心旺盛でありたいモノです、カラダが自由にナラズ人様に迷惑かけるとなった時点で、静かに苦しまずに(←コレチョウジュウヨウ)次世代を担う人たちにアデュー(さらば)と言いたいですネ

《追記3》
コメントありがとうございます、> 官能小説←愛ルケ^^ですね、コレってボケ防止になるらしいですよ、競馬みたいな考えるバクチもいいらしい、> 自分自身で歩いて取材するのは無理なだけに←自分で歩いて感じたことも書くようにしています、映像も撮っています、ご批判をお願いします <(__)>

|

« やはり今のドラフト制度はおかしい | Main | ほぼサプライズなしの安倍新内閣 »

Comments

TBありがとうございます。おばさんじゃなく、おばあさんです(^_^)v んでもって、暇人ではなく、昨日は夜の12時半まで、今朝は6時から勤勉に仕事をしております。もうへたばる。合間に、こんなこともしておりますが…
日本のおばさんは退職後のおじさん達の世話やじじばばの介護、孫の世話まで忙しいのよ。おばさんの天下になりそうでなかなかならないのは男どものせいだヨン!

Posted by: さなえ | September 26, 2006 02:44 PM

まだ還暦近くなんか若い方で、先日70歳ぐらいの方からSNSをやっているというお話を伺いました。趣味の仲間たちがMIXIに入ってやっていらっしゃるそうです。
結局はなにに興味があるかということと、それがネットと関連付けられれば年齢には関係なくおやりになるということでしょうか。
ただ言えることは齢を重ねるにつれ、個人差は激しくなってきます。もう出来上がってしまった人とか、なぜそれほど好奇心や探究心が旺盛なのかと驚く人の差はすさまじいものがありますね。

Posted by: 大西宏 | September 26, 2006 04:05 PM

お互いに毎日続けていることに大きな意義を感じます。楽しみであるのは間違いありませんが、自分自身で歩いて取材するのは無理なだけに、世の中の話題を如何に自分流の観点を持って文章化するのかに、頭を捻っています。
お褒めの言葉をいただき、気恥ずかしい思いですが、評価をいただくというのは嬉しいものです。
このたびは、初めて小説を書いてみました。老年期を迎えた男の、いわばあこがれとも言うべき短編の官能小説です。濡れ場をいかに素直に、多少でも文学的に表現するかに神経を使いました。
他人に読んでいただけるような代物ではありませんが、もしもご興味がおありでしたらメールでご連絡ください。

Posted by: katchan | September 26, 2006 05:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ネットも老人の天下か?:

« やはり今のドラフト制度はおかしい | Main | ほぼサプライズなしの安倍新内閣 »