« 今季で引退のシューマッハが優勝@F1伊GP2006 | Main | おじゃる丸永遠に旅立つ »

September 11, 2006

皇室に入った外交官・雅子様

Schumacher 皇太子ご一家:大相撲秋場所の初日を観戦 東京・国技館とのこと、若い世代は知らない人が結構いると思うが皇太子妃雅子様はご結婚するまでは外交官でした、巷の噂によると雅子様が病まれたのはお世継ぎ誕生を強要されたこともあるが、彼女が希望していた開かれた皇室外交を、宮内庁などから表向きにはいいですよと言われても、裏に回って相当陰湿な拒否にあったからだと言われています、人間自分の生き方を否定されるのが一番辛いです

皇太子御一家の大相撲観戦

人気ランキングはどうなっているんだろう?

このことが皇太子様の異例なご発言のもとになったとも言われており、雅子様としては今般お世継ぎが生まれたことは、愛子様にとって良かったのではないかと思われているかもしれません、というのももし愛子様が天皇になることになったら、女系天皇を認められるにしても夫を皇統から迎えることを強要されるからです

このことは昨日のテレビの政治番組などでの平沼さんあたりの発言をきくと概ね察しがつきます、自分を娶った皇太子様よりも不自由な立場に立たされることは、彼女にとって何よりも心苦しいことだとボクは思います、まこれで雅子様の気持ちが楽になり、もしかすると皇太子様にも男子誕生となるのかもしれません、それが一番いいシナリオではありますが...

さて、上記のビデオの投稿者の編集も?と思える点がいくつかあります、ご入場シーンがないのはともかく、実際の相撲の場面が映っていないこと、後ろに天皇皇后両陛下が新宮様に初めて会いに行くシーンが映っていることです

TB先:紀子さま男児出産 なお残る世継ぎ問題

《追記》
コメントありがとうございます、コレしかないから貼っておくけど、編集がド下手だなと...

《追記2》
コメントありがとうございます、まあそれを言っちゃ身も蓋もない、人とか時代に合わなければ変えていくのが本当です

|

« 今季で引退のシューマッハが優勝@F1伊GP2006 | Main | おじゃる丸永遠に旅立つ »

Comments

編集ですね。
結びの一番の仕切りの途中から勝ち名乗りまでがすっぽり抜けてます。
来場が後半戦始まった頃で、その後何回かカメラを向けられていたんだけれど、どーせ相撲抜きで編集するなら、そっからやればよかったのに(苦笑

Posted by: 滑稽本 | September 11, 2006 09:12 PM

お久しぶりです。
でも現実問題として外交官としてのキャリアを生かすのは難しいと思いますよ。宮内庁云々の問題ではなく、皇族は政治的な発言や活動は一切許されていないのですから・・・。
 じゃあキャリアを生かせるようにすればいいのかというと、どんな人が天皇陛下や皇后陛下になるかわからないためそういうわけにも行きませんしね。
難しいところです。

Posted by: シルバニア | September 11, 2006 09:15 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 皇室に入った外交官・雅子様:

« 今季で引退のシューマッハが優勝@F1伊GP2006 | Main | おじゃる丸永遠に旅立つ »