« 世界の孤児はケータイだけじゃなかった | Main | 竹中さんお役御免 »

September 15, 2006

拒否できない日本?@貸金業規制骨抜き

貸金業規制:関連法改正案、自民・小委が取りまとめへとのこと、この話し愛読紙日刊ゲンダイによると、大手銀行の不良債権処理が終わったため、今や用無しとなったサラ金に対して厳しい処置で望もうとしていたら、実はサラ金に米国資本がたくさん入っており、彼らが業界から逃げ出す猶予期間をつくって欲しいと、アメリカから依頼があったといったようなことが書いてありました

911がブッシュ政権の演出とおっしゃる人もいるようですが、コチラはかなり妄想の色が濃いにしても、前者の拒否できない日本の方は何かアリエールなと思わざるを得ないですナ、平沼さんあたりは彼が経産相をしていた関係もあり、大なり小なりこういう事実をご存知でテレビでことあるごとに発言されているようです、自民党から放逐されたので吠えているともとれますが...ま色んな意味で力関係ですからなということでひとつ(苦笑)

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 世界の孤児はケータイだけじゃなかった | Main | 竹中さんお役御免 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 拒否できない日本?@貸金業規制骨抜き:

» サラ金規制より 派遣業界のピンハネ規制が先だ。Part1 [貞子ちゃんの連れ連れ日記]
ブログサーフィンしてて 気がついたのですけど。 もしかして下記のことは あまり知られていないことなのかと思いまして 走り書きです。 1、若い人では派遣社員の方が多いと聞きます。私の周りの女性でも 派遣業に登録して 派遣社員として働いている人は けっこう多い。 もし 仮に あなたやあなたの子供が 派遣社員で時給1,500円で働いているとしたら 一日6時間労働の日当は9,000円です。月に20日出勤したとしても 180,00円にしかならない。しかも 厚生年金や健康保険や雇用保険は ほとんど適用されな... [Read More]

Tracked on September 15, 2006 03:10 PM

« 世界の孤児はケータイだけじゃなかった | Main | 竹中さんお役御免 »