« 国立駅舎記念撮影&秋祭りwith一橋大学 | Main | 昨日の政治番組についていくつか反論を »

September 25, 2006

アロガントでないこと>>頭がいいこと

梅田さんの「グーグルの特異性と強さ」を読んでフト思ったことをひとつ、今の世の中特にグーグルのような企業に求められる資質とは「アロガントでないこと>>頭がいいこと」じゃないだろうか?極めてクールであることはグーグルにとって必要条件だろうし、自分を振り返っても過去にあの課題をクリアしていればと思うことは多々あり、頭がいいことは損ではない、イヤむしろそうであればこんなに有り難いことはない

でも世界を見回すと頭がいいことは必要条件であっても十分条件ではないことが直ぐわかる、今の世の中より大事なことは他者に対してアロガント(傲慢)ではないことだとヒシヒシ感じる、これは常に主張せず相手に譲りまくるのとは違う、それでは本当の馬鹿だ、土曜日だったかNHKがエルサレムの特集をしていた、勘違いをしないでいただきたいが、ボクはハマスの肩を持ってはいない、でも今のパレスティナの状況をみる限り、イスラエルの方がよりアロガントではないかと感じるのである、グーグルがアロガントでない人間を選んでいることを切に願う

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 国立駅舎記念撮影&秋祭りwith一橋大学 | Main | 昨日の政治番組についていくつか反論を »

Comments

TBしてみたです

Posted by: 滑稽本 | November 11, 2006 02:39 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アロガントでないこと>>頭がいいこと:

» コーマン・・・(じゃなくて傲慢だった)、何に対して傲慢なのが一番いかんのか [滑稽本]
マルセルさんの随分前の記事なんだけれども、 >特にグーグルのような企業に求められる資質とは「アロガントでないこと>>頭がいいこと」じゃないだろうか? これ、今の日本にも全く同じ事が言えるのだけれども、まぁ日本人は分かっちゃいないみたいなんでほかっておくとして... [Read More]

Tracked on November 11, 2006 02:38 PM

« 国立駅舎記念撮影&秋祭りwith一橋大学 | Main | 昨日の政治番組についていくつか反論を »