« チケット買わなくてよかった | Main | 駒込商店街散策withケータイビデオ »

August 31, 2006

リアルなライヴの価値が高まっている

最近チケット代が高いネという記事を書きながら思ったことだけど、最近リアルなライヴの価値が高まっていると思う、ギリシャ&ローマの時代から、日本では静御前が白拍子を舞った平安の末期、能狂言が出てきた室町時代、芝居小屋が流行った江戸時代の下町...映画、テレビのない昔は人は常に人が生で演ずるモノを目の前で観て楽しんで来た、かの楽聖モーツァルトもピアノ協奏曲を書き上げる度に、自らピアノを弾きオーケストラの指揮をして街中で演奏会を開いたそうな

今の時代...地上波では視聴者が少なくて放送できない世界バスケみたいなモノでも、スカパーでCMを入れてあたかも地上波さながらに観ることができるし、サッカーW杯ともなれば地球の裏側でやっている試合をリアルタイムで地上波がやってくれる、朝の6時過ぎに荒川さんが金メダルを獲ったシーンは、朝の出勤前の慌しいなか1時間程度早起きすればゆっくりテレビで観ることができた

人気ランキングはどうなっているんだろう?

そして生で観れなかった人でもその日の夕方には会社のパソコンからYOUTUBE経由でその映像を自分の好きなときに観れたワケだ、ボクはこういう便利過ぎる時代だからこそワザワザ足を運ばなければいけないライヴの価値が高まっているような気がする、ま音楽について言えば一部でYOUTUBEにプロモーション用のPVが流出するなど海賊版が横行し、CDとかで儲けるのが段々難しくなっているのも事実なのだが...

そういうこともあって歌手がライヴで稼がなくてはイケナイという事情もあるのかもしれない、米倉涼子さんもテレビドラマで話題となった「黒革の手帖」を舞台でヤルようであるし、俳優さん自身も生の舞台の魅力に病みつきになる人は多いようである、今はネットを使って双方向で相手の反応がみれるといっても、同じ空間内で時間を共有するという古来からの贅沢はタマランのだと思う

|

« チケット買わなくてよかった | Main | 駒込商店街散策withケータイビデオ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リアルなライヴの価値が高まっている:

« チケット買わなくてよかった | Main | 駒込商店街散策withケータイビデオ »