« ヒズボラとハマスはアメリカの敵ではない | Main | マグノリア(もくれんの花)とゴルフの関係 »

August 15, 2006

世界が危険な状況であることは明らかだが...

ギングリッチ前下院議長:「第三次世界大戦の様相」指摘とのこと、共和党の劣勢が指摘される11月の米中間選挙について「英国の旅客機爆破テロ計画摘発は世界が危険な状況だという共和党の主張の正しさを証明した」と述べ、事件が同党に追い風になるとの見方を示したつうことなんだが、世界が危険な状況であることは明らかだけど、共和党に追い風になりますかネ、う~ン逆になるような気がします

てかここで共和党を勝たすようならアメリカ国民って馬鹿ですな、テロを防ぐにはイスラエルの暴走を抑えて、ヒズボラとハマスが国際社会である程度発言できる場を与えて、中東を今よりややイスラム寄りで均衡させ、テロ集団アルカイーダをイスラム社会から孤立させる以外に手はないと思っているのですが、如何ですか?そんな甘くはないか...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« ヒズボラとハマスはアメリカの敵ではない | Main | マグノリア(もくれんの花)とゴルフの関係 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界が危険な状況であることは明らかだが...:

« ヒズボラとハマスはアメリカの敵ではない | Main | マグノリア(もくれんの花)とゴルフの関係 »