« お奨め^^の本「経営論・宮内義彦著」 | Main | 歴史への深い洞察と絶え間ない革新が伝統を維持させる »

August 11, 2006

世界中のテレビを居ながらにしてみたい

10年くらい前かな「世界中のテレビを居ながらにしてみたい」と思ったことがあります、フランスでやっているであろうパトリシア・カースさんとかジャンヌ・マスさんのTVライヴをみたかったダケなんですが...、パソコンからクリックするだけで最初は今のYOUTUBEのクオリティでいいですから、世界中のいろんな番組を生とアーカイブ一覧でみたいものです、この5年以内に実現しませんかネ

最近YOUTUBEとかグーグル・ビデオ、そしてフランスアーカイブとかワールドエコノミックフォラムなど、海外中心ですがいろんな映像サイトなどからクリントンさんシラクさんフリードマンさんルービンさんとかの政財界の大者、イザベル・アジャーニさんモニカ・デルーチさんなど綺麗どころの芸能人が出演する、デイリーショウだとかの対談番組をたまにみますが、何を言っているのかヨウわからんときの方が多いのですがコレが結構面白い

人気ランキングはどうなっているんだろう?

まあ頭突きが得意^^なジダンさんのインタビューがフランスで放送後半日以内にみれるなど以前は考えれなかったワケです、亀田父さんのテレビ出演もそうです、前はそういう放送があることを事前に察知して録画しないとみれなかった、でも今はどちらもYOTUBEを検索すれば一発でみれる、亀田さんの映像はYOUTUBEから既に200万人近くの人がみているハズです、その影響で二男坊のチケットが売れ残っているそうですが...

まあ世界中のテレビ番組をみるにはいろんな言語を覚えなくてはイケマセンが、フランス語を覚えればスペイン語イタリア語はほぼ構造が同じなので単語と発音の問題w、まあ日本人がハングルをなかなか覚えられないつうこともあり、その壁はそんなには低くありませんが、基本言語は構造の同じ言語から芋づる式ちゅうことでひとつ、子供たちが世界中のテレビを自由自在に操れるようになれば、日本人の言語アレルギーもなくなる鴨葱...

|

« お奨め^^の本「経営論・宮内義彦著」 | Main | 歴史への深い洞察と絶え間ない革新が伝統を維持させる »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界中のテレビを居ながらにしてみたい:

« お奨め^^の本「経営論・宮内義彦著」 | Main | 歴史への深い洞察と絶え間ない革新が伝統を維持させる »