« 将軍様は死の商人の使い走り? | Main | 初動発言が死命を制す@パロマ事故 »

July 18, 2006

胃を全摘出しても生きれる@王監督

王監督は「胃がん」、手術成功-10日で退院も、医師団会見とのこと、早期の胃癌で肉眼上は(他の臓器への)転移はなく術後も良好のようです、だいぶ前に友人が胃が癒着してその2/3を切除するという大手術をしました、元々食が細かったのですがその1年後からは見違えるように食べるようになり、俺はあのときに死んだと言って元気に復活しました、確かに昔の医学なら生きていないのでしょうが、胃を全摘出しても生きれるという人間の身体って凄いですね、なんと言っても癌ですからまだ安心するのは早いですが、ゆっくり静養して元気な姿をみせていただきたいです

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 将軍様は死の商人の使い走り? | Main | 初動発言が死命を制す@パロマ事故 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 胃を全摘出しても生きれる@王監督:

» 王監督、食道・大腸へ転移なし…主治医会見(読売新聞) [ホークスと福岡大好き!!]
http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__y [Read More]

Tracked on July 18, 2006 07:24 PM

« 将軍様は死の商人の使い走り? | Main | 初動発言が死命を制す@パロマ事故 »