« 幼子二人のご冥福を祈る(秋田幼児連続殺人) | Main | 阿佐ヶ谷ケータイビデオ^^散策 »

July 16, 2006

対北朝鮮は中露に押し切られたが...

北朝鮮ミサイル:発射非難の決議採択 全会一致で安保理とのこと、対北朝鮮は結局中露に押し切られたようですネ、制裁の根拠となる国連憲章第7章への言及が削除されました、今回の決議は北朝鮮だけではなくイランなどを含む連立方程式と言われています、対北朝鮮について囚われるあまり対イランについても譲ったと言えないのでしょうか、全会一致はいいのですが日本外交の弱さを感じますが如何でしょうか?それにしても対イスラエル制裁決議にアメリカが拒否権を使ったことが、北朝鮮問題に隠れて報道が弱くなっています、アメリカはもう少しイスラムの意見をきくべきです、イスラエルの強力なロビー活動をある程度抑えないと、イランの暴発ではない確信的な動きは止まらないと思われます、こっちの方が本来大問題でしょう

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
コメントありがとうございます、北朝鮮に関してはそういう見方でいいのかもしれません、でも報道は隠れていますが対北朝鮮で欧米の支持を得るため、対イラン問題で欧米に譲歩する必要に迫られ国益を損なったのではないかという見方があります、対イランで譲歩を最小限に抑えていれば外交成功と言えるのでしょうが...まあ生易しい方程式ではない罠

|

« 幼子二人のご冥福を祈る(秋田幼児連続殺人) | Main | 阿佐ヶ谷ケータイビデオ^^散策 »

Comments

七条を交渉の最終に下ろすということは端から予定の行動だったのではないでしょうか。
武力を含む制裁に対して、
まずは言いだしっぺの日本からお願いしますということにでもなったら、
憲法ガァとはいえないでしょう。

しかし迅速な対応と思い切ったツッパリが、
支那をとことん追い込むことが出来ました。

なかなか官邸は演りますね。
それに大島国連大使の顔がとてもよかった。
久しぶりにサムライの顔を見た思いでした。

Posted by: 佐衛門 | July 16, 2006 10:58 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 対北朝鮮は中露に押し切られたが...:

» 安保理可決!さあどう出る北のバカ殿! [ヨン様の南中山教室!]
北のミサイル問題で駆け引きが続いていた国連安保理、やっと今朝全会一致で非難決議案が採択されたとのこと。日本が強く主張していた制裁が伴う第7条は削除されるなど日本は譲歩したようであるが、この結果は日米対中露は痛み分けであったと思う。 日本はよく頑張ったのでないだろうか。あの中国を「敵」に回して一時は中国が慌てたほど。流石に老獪で狡猾な中国の時間稼ぎ戦術で徐々に外堀が埋められるような状況の中、毅然とした姿勢は評価できるであろう。最後は譲歩した�... [Read More]

Tracked on July 16, 2006 11:36 AM

» #1311 予想通りに落ち着き、予想通りにほえる [続「とっつあん通信」]
ようやくというのが正直な感想です。 北朝鮮のミサイル発射をめぐる 国連の安保理の [Read More]

Tracked on July 17, 2006 09:21 PM

« 幼子二人のご冥福を祈る(秋田幼児連続殺人) | Main | 阿佐ヶ谷ケータイビデオ^^散策 »