« ジダンのフランスへの惜別宣言が放映即世界発信 | Main | 新宿原風景と... »

July 13, 2006

イスラエルの暴走を止められないのか...

イスラエル:レバノン侵攻 「容赦のない軍事報復」決定について米国:イスラエル兵2人拘束で非難声明とのこと、日本が対北朝鮮でもたついている^^間に中東でイスラエルの暴走が始まったようです、確かにイスラエル兵2人の拘束という問題はありますが、即軍事力に訴える態度は如何なものかと思います、これはテロではなく明らかな戦争です、北朝鮮は馬鹿の暴発ですが中東はどちらも確信犯ですから始末が悪い...コッチは世界大戦への懸念すらあります、米国はヒズボラに対してだけではなくイスラエルも非難すべきです、なんか世界中でキナ臭いですね

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« ジダンのフランスへの惜別宣言が放映即世界発信 | Main | 新宿原風景と... »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イスラエルの暴走を止められないのか...:

« ジダンのフランスへの惜別宣言が放映即世界発信 | Main | 新宿原風景と... »