« ベッカム...FK一発でイングランド先制 | Main | 富裕層からどうやってカネをふんだくるか? »

June 26, 2006

映像サービス進化^^論(通信回線とコンテンツ)

ソフトバンク、光新サービスで巻き返し…実証実験とのこと、ADSLは電話局から家まで敷設してあるメタル回線を使うサービス、FTTHは家の中まで光回線を引くサービス、でソフトバンクのFTTRてえのは家の近くまでは光回線を使い、そこから自宅まで従来のメタル回線を使うサービスとのことです、へえそういう方法があるんだ、電話局から遠い場所だとか、中古の賃貸マンションで屋内回線がメタルの場合に使えそうですネ、どうなんでしょう?

古川さんが最新の圧縮技術を使うと帯域が3~8Mbpsでもハイビジョン動画ががみられると言っていました、今自宅まわりの毛細血管よりも幹線...つまり大動脈がGAYOとかYahooビデオの動画コンテツで動脈硬化を起こしているとききました、ゴチャゴチャ言わないで最新の圧縮技術を使って帯域を有効利用した方がエエと思います、そんなコトしているうちにアメリカのYOUTUBEとかグーグルビデオ...そして彼らと組んだ米メディアに日本市場を席捲されるんじゃないでしょうか?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
ブロードバンド:ゼロ地域世帯比率、ワースト1位は鹿児島という記事が出ました、ご参考までに...鹿児島、岩手、高知、秋田、新潟の順番だそうです

|

« ベッカム...FK一発でイングランド先制 | Main | 富裕層からどうやってカネをふんだくるか? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映像サービス進化^^論(通信回線とコンテンツ):

« ベッカム...FK一発でイングランド先制 | Main | 富裕層からどうやってカネをふんだくるか? »