« 疲れたときに観るビデオ(杉本彩-ゴージャス) | Main | シンドラーエレベータ社長の態度 »

June 07, 2006

日本の産業はある意味空洞化せざるを得ない

信濃のコーヒー屋さん「流失しているのは、もはや工場だけでなく、消費や娯楽といった個人の生活に密着したところになってきてる」と書かれています、そしてカトラーさん再三再四移民の必要性を説かれています、ボクは「日本の産業はある意味空洞化せざるを得ない」と考えます、日本に残るのは高度な製造業と人が人に直接行うサービス業とそれらに大きく関わる黒子である金融業などダケになります、人口が急速に減っていくので当然そういうことになります

そして高齢者の介護とか病院の看護という分野で、カトラーさんが言う移民かボクの言う出稼ぎが必須な状況であることは明らかです、日本の偉い人たちはこの難問に答えていかねばなりませんが、五右衛門の茹で蛙のように見ざる聴かざる言わざるを決め込んでいるようにみえます、国内に残すべき産業と知的財産を明確に決め、早急に海外からの出稼ぎの受け入れの準備をすべきです、移民は治安維持の面でも彼らにも老後があることを考えると好ましくありません

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
弾さんの日本は既に金融立国という記事も興味深い、事実でしょう、それだけに今回の村上さんと堀江さんの扱い方には大きな疑問が残る

《追記2》
コメントありがとうございます、現実に1.25という数字を突きつけられるとそういうシミュレーションをせざるをえないと思います、はっきり言って今の日本の1億2千万人という人口は多いです、8000万人にまで緩やかに減ればそこから横ばいになるんじゃないか、そうあって欲しいと思ってます、人口が減るのは悪くありません、問題は急激な少子高齢化です、アフリカでエイズの猛威が収まらないらしいです、世界でこれ以上人口が増えたらこれを養う食料も水もないというのが実態ではないでしょうか、怖い話しですが自然の人口調整とみえなくもありません

|

« 疲れたときに観るビデオ(杉本彩-ゴージャス) | Main | シンドラーエレベータ社長の態度 »

Comments

少子化進行による人口減を当然の前提のようにされる風潮を嘆きます。担当大臣を置いただけで実質何もやっていないのに、もう少子化は必然のものとして受け入れてしまったのですか。

少子化対策が効を奏さなかった時の自体のシミュレーションは為政者の心構えとして必要ですが、今からあきらめてその方向にしか考えない姿勢にやや疑問を感じます。

Posted by: Yosyan | June 08, 2006 02:53 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本の産業はある意味空洞化せざるを得ない:

« 疲れたときに観るビデオ(杉本彩-ゴージャス) | Main | シンドラーエレベータ社長の態度 »