« イラクから自衛隊が戻って来るようだが... | Main | フランク・シナトラの「マイウェイ」 »

June 17, 2006

未来への透視図(スタンリー・キューブリック)

YOUTUBEを「stanley kubrick」で検索したらそら恐ろしいモノをみつけました、あるだろうなとは思っていました、彼が1971年に製作した映画「時計じかけのオレンジ」の映像です、いくつかありますがコレコレのリンクを張っておきます、いわゆる使用前使用後のアレックスの映像です、有名なのは使用前のオヤジ狩りシーンですが、ボクが貼るのは使用後の昔の仲間に虐められる映像です、35年も前の映画ですがなんか現在という未来への透視図だったような気がします、昨今の凶悪な殺人事件に通じるものがあります、あまり若いうちにみると勘違いしますが、少なくとも暇な^^大学時代には観ておいて欲しい映画です、イラク戦争も当然のようにこの延長線上にあります

時計じかけのオレンジbyスタンリー・キューブリック

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
ゲボ、小中学生が観る映画じゃないでつ、悪くするとPTSDになりまっせ

|

« イラクから自衛隊が戻って来るようだが... | Main | フランク・シナトラの「マイウェイ」 »

Comments

私はこの映画ウォルター・カルロスの音楽に釣られて、小一の妹連れて中一の時に観ました(笑)
妹「怖い」と泣いた。

Posted by: トリル | June 17, 2006 04:48 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 未来への透視図(スタンリー・キューブリック):

» イラクの米兵死者2500人に [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
こちらのサイトによると、イラク戦争が始まった2003年3月以来、イラク駐留米兵の死者は6月15日、2500人に達した。そろそろ厭戦モード? [Read More]

Tracked on June 17, 2006 07:50 AM

« イラクから自衛隊が戻って来るようだが... | Main | フランク・シナトラの「マイウェイ」 »