« 酒井美紀が戸田菜穂をKO@松井秀喜? | Main | ノーブル・ピンクって男も持てるかな? »

June 30, 2006

モノホンのお金持ちの生き方(ウォーレン・バフェット)

信濃のコーヒー屋さんがウォーレン・バフェットさん今回の多額の寄付についてコメントされています、まあコレが福井さんたち日本のエリート層ができないモノホンのお金持ちの生き方です、ただ日本のエリート層が多額の寄付をし難い事情もあるようです、そして日本の格差社会&少子高齢化を救うのはこういう寄付とか政府の財政支出ではなく、企業と個人(消費者)の社会コストを払うという意識だと思います

ウォーレン・バフェットさんの寄付を伝えるNBC放送

人気ランキングはどうなっているんだろう?

バフェットさんが言う「税金を払って財務省に任せるより、夫妻の財団はお金の効用を最大化してくれる」これがお金持ちの偽らざる感じ方だと思います、バフェットさんが寄付をするビル・ゲイツ夫妻の財団は「Global Health and Education」に焦点を当てるとニュースが報じています、最近2年後の引退を決めたゲイツ夫妻は度々貧困が著しいアフリカを訪れています

さて日本の事情ですが、アメリカでは寄付をするとその分払う税金が低くなるが、日本では寄付にも税金がかかるとか...寄付をすると税金が低くなると税収が減る財務省は嫌がるでしょうが、少なくとも寄付に税金がかからないようにすべきです、こうすれば日本のエリート層の動きも変わる鴨葱...何かと成金と揶揄される村上さんとかホリエモンもこれができれば一流なのですが...

|

« 酒井美紀が戸田菜穂をKO@松井秀喜? | Main | ノーブル・ピンクって男も持てるかな? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モノホンのお金持ちの生き方(ウォーレン・バフェット):

» アインシュタインは巨額寄付を証明する [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
livedoor ニュース:WSJ-バフェット氏、ビル・ゲイツ基金などに財産の大半を寄付へ アインシュタインの相対性理論は大金持ちの行動を規定していることが証明された。 姉妹エントリー:アインシュタインは累進課税を正当化する... [Read More]

Tracked on June 30, 2006 10:55 PM

« 酒井美紀が戸田菜穂をKO@松井秀喜? | Main | ノーブル・ピンクって男も持てるかな? »