« ホリエモンって大したことないな | Main | 報道の自由と言うが...(もこみちとAV女優) »

May 27, 2006

オウムとこれからどう付き合っていくのか?

オウム真理教:上祐派、財政面で分離「松本帰依派」と対立とのこと、オウムが分裂しようがしまいがそんなことに全く興味なんてないんですが、こういう集団ってこのように泳がしておいた方がいいのでしょうか、それとも破防法を適用して徹底的に弾圧した方がよかったのでしょうか、またこの他に適切な方法がある、あるいはあったのでしょうか?ベルリンの壁崩壊でその使命を失った公安警察が、自らの組織延命のために今の形にしたというまことしやかな噂を流す人もいるようです、まいずれにしてもコイツらが二度と社会に害悪を撒き散らさなければいいワケですが...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
コメントありがとうございます、ならオウム系の集団に新規入会を認めないという制限を付けられないのでしょうか?まあオウム以外にも飯星景子さんが亡くなったお父さんに身を挺して救われ、新体操の山崎浩子さんも参加していたらしい、桜田淳子さんが広告塔と言われる集団とかエロエロあるわけで、日本人の10人に1人が信者と言われる創価学会=公明党を同一視し毛嫌いする人もいます、信教の自由とはいえその取り扱いは難しいですネ

|

« ホリエモンって大したことないな | Main | 報道の自由と言うが...(もこみちとAV女優) »

Comments

昔から、反体制反政府組織なんてのは、でっち上げて管理下に置くというのがその手の基本なんです。
組織が無くなれば地下化しますから。

上祐派とか松本派とかは、ここ十年監視されてますし、どっちつかずの信徒やサマナもダブルエージェントとして抱え込んでいるとは思いますよ、監視側も。

時間を懸けて解体する・できるかどうか?という所でしょうかね。
実際、新規信者は質が低くて使い物にならないと松永さんは言うてはりますし、資金的世代的に根枯れする方向じゃないでしょうかね。

ああ、しかし大阪道場は児童が多いとも書いてありましたね。
そういう独自判断できないような子供については何とかならんのでしょうか。

Posted by: トリル | May 27, 2006 06:08 PM

何をもって「オウム系」とするのか?とか、親権の取り扱いとか、難しいですよー。

でも子供は絶対に親のモノじゃないですからね。
児童虐待問題なんかと同じように考えて良いとも思う。
しかし子供はそんな馬鹿親でも庇い立てしたりして健気でさー、やるせないよな。
俗界側の公益性を何処まで認めるか認めさせるかがキーポイントですよね。

ま、それでも成人については、そういう選択をわざわざする人はもうある程度自己責任っすよ。
そういう前提で、頭が柔らかいウチは普通に生活させて大人になれば自分でそういう道を歩むかどうか決めさせるという風に枠組みでも決めてしまうのが良いのかな?

Posted by: トリル | May 27, 2006 11:50 PM

トリルは馬鹿だから相手にしない方がいいよ。まじ。

Posted by: 通りすがり。 | May 29, 2006 09:39 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オウムとこれからどう付き合っていくのか?:

« ホリエモンって大したことないな | Main | 報道の自由と言うが...(もこみちとAV女優) »