« 晩節を汚したのか?(ボンズ通算715本塁打達成) | Main | 落語天女おゆいが招待する名人・志ん生の世界 »

May 30, 2006

世界中砂で溢れ返っているハズだが...

テレ東WBSで建設などで使う砂が逼迫していると言っていた、一番の生産国である中国が再び砂の輸出禁止令を出す可能性が高いのだとか...しかし世界特に中国は砂漠化が進み、首都北京は度々黄砂に覆われ日本に降り注ぐ黄砂の量も年々凄くなってきている、ということで世界中砂で溢れ返っているハズなのだが、いったいどうしたことなのだろう?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 晩節を汚したのか?(ボンズ通算715本塁打達成) | Main | 落語天女おゆいが招待する名人・志ん生の世界 »

Comments

きな粉のような黄砂がモルタルに使えるかといえば構造材には成り得ないんじゃないでしょうか?

石礫を砂に加工するにしても、粉塵が出ますし内陸部から運び出すのはコスト的にも難しいと思います。

建築用の砂利・砂などは普通、河川底から掬ってましたが日本のそれは枯渇しつつあり、大陸中国の河川は砂利や砂がかなりの割合で川の規模が大きく長大であるために粉塵化してると思いますよ。

たぶん。

Posted by: トリル | May 31, 2006 04:51 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界中砂で溢れ返っているハズだが...:

« 晩節を汚したのか?(ボンズ通算715本塁打達成) | Main | 落語天女おゆいが招待する名人・志ん生の世界 »