« 量子論と金融テクノロジー | Main | ルービンの夢ふたたび(米財務長官交替) »

May 30, 2006

創造と盗作の間の倒錯^^

イノベーションの大家シュンペーターさんによると、イノベーションとは創造的破壊をベースとした新結合なのだそうです、こういう言葉のお遊びは日本語と外国語つうこともあり、理系^^が特に苦手とするトコです、まあ創造=>イノベーション=>新結合とすれば、広い意味で考えると創造=盗作でありますw、それを裏付ける結果としてpalさんがおっしゃるピカソもそうですが、モーツァルトも吉田秀和さんの著書「モーツァルト」によると当代の音楽家の持つモノの模倣から始まっているらすい

でも、彼らはそういう作品をエチュード(習作)として発表しています、ハイ盗作とは言わないが模倣であると言明しています、そしてその後模倣された側が達し得ない高みの音楽とか絵画を発表しているワケです、その点今回問題となっている画家は自分の作品とかワケワカランことを言っているわけで、話しの辻褄も合わなければ倫理にも欠けます、問題があることは明らかで国際裁判で勝てるとは思えませんな、ま馬鹿が何かをしでかした取るに足らぬ小さな話題ということでひとつ

本物のゆうこりんwith中井&石橋w

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 量子論と金融テクノロジー | Main | ルービンの夢ふたたび(米財務長官交替) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 創造と盗作の間の倒錯^^:

» 和田義彦氏盗作疑惑に見る文化為替差益 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
イタリア人画家アルベルト・スギ氏の作品を和田義彦氏が盗作した疑惑、これは盗作というより海賊行為に近い。ビッグマック指数ではないが、美術界にも文化為替指数のようなものがあるからこのようなことが起きる。... [Read More]

Tracked on May 31, 2006 01:25 PM

» 盗作問題、ホンモンなら生き残る [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
「盗作」でしょ・・・ [Read More]

Tracked on June 04, 2006 09:55 AM

« 量子論と金融テクノロジー | Main | ルービンの夢ふたたび(米財務長官交替) »