« 名も無き個人投資家を守れ!(ライブドア騒動) | Main | 石油元売がボロ儲け&2007年問題の本質 »

May 02, 2006

被災地ニューオリンズでJAZZライヴ

ニューオリンズ出身のハリー・コニックJrとブランフォード・マルサリスが、去年の9月にハリケーンカトリーナの爪痕も生々しい場所でライヴを敢行したようです、詳細はココ(英文)を読んでください、YOUTUBEを検索していたらその模様を収録した映像が見つかりました、ハリケーンの襲来後ようやく水が引いた場所で演奏をしているつう感じですよね、残念ながら観客はほとんどいませんし、映像から窺える惨状には正直声も出ません、少しは復興したのでしょうか?尚、キーボードがハリー・コニックJrでソプラノサックスがブランフォード・マルサリスです、ブランフォードは明後日からブルーノート東京でライヴをやります、ニューオリンズの現状について話すかもしれません

Bringing the Music Back to New Orleans

人気ランキングはどうなっているんだろう?

ニューオリンズを襲ったハリケーンカトリーナの悲劇

《追記》
ハリーとブランフォードとの関係については中川ヨウさんのお話しを読んでください

|

« 名も無き個人投資家を守れ!(ライブドア騒動) | Main | 石油元売がボロ儲け&2007年問題の本質 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 被災地ニューオリンズでJAZZライヴ:

« 名も無き個人投資家を守れ!(ライブドア騒動) | Main | 石油元売がボロ儲け&2007年問題の本質 »