« 何故日本の物価が高いのか? | Main | 地下鉄サリン事件の本質に迫れているのかナ? »

April 26, 2006

ローカルとグローバルの共存が求められている

最近の世の中をみているとローカルとグローバルの共存が求められていると思う、今アメリカとイランの関係が緊張していることが一番頭にあるわけだけど、フランスのCPEとか移民の暴動問題、日本の中国人妻の幼児殺害事件とか日中韓の関係も、この言葉で説明できます、こういうグローバルな世の中だと昔のように狭い範囲内で生きて行けません、地球の裏側で起こったことさえ自分の身に降りかかってきます、グローバルなモノの影響を無視することはできないのです、でもローカルで違う文化、民族性、食習慣、宗教など異質なモノに寛容である必要があります

日本人がクジラを食べるからといって欧米の動物愛護団体が文句を言うのはおかしい、欧米の人たちがイスラムの人たちは何をするかわからないと忌避するのも駄目、アメリカ人が自分たちの民主主義が世界中のどこでも通用するというのも明らかな誤りです、また直ぐに熱くなるわからず屋さんの韓国も日本の大切な隣人です、彼らが何を言っているのか耳を傾ける必要があります、今はローカルとグローバルのせめぎ合いの中で、どこが最も適切な着地点なのかを常に模索することが求められます、多様性つうかダイバーシティをいつも意識せねばなりません

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 何故日本の物価が高いのか? | Main | 地下鉄サリン事件の本質に迫れているのかナ? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ローカルとグローバルの共存が求められている:

« 何故日本の物価が高いのか? | Main | 地下鉄サリン事件の本質に迫れているのかナ? »