« 新世紀エヴァンゲリオン@ネット | Main | リンチ殺人の加害者側の保護者に県警の現職警官 »

April 13, 2006

日本は春爛漫か?

テレ東WBSなどをみると日本は景気が良くなって、桜の季節という時節柄もあり「春爛漫」と浮かれているようです、最近ハローワークでは来る人が一時期より少なくなり、50歳代の求人も増えているのだとか...確かに景気は上向きのようです、でもアメリカをみてもわかるとおりうわべの景気は上半分の人つうか、二八の原則で上位2割の人が押し上げれば自然と上がるモノです、日本はまだ本当に景気良くなったワケではありません

ハリケーンカトリーナで明らかになったアメリカの貧困層の悲劇、中南米での相次ぐ反米左派政権の誕生、そしてヨーロッパでもイタリアの左派への政権交替とフランスでのCPEの撤回などを鑑みると、全員は無理ですがやはり中間層を復活させない限り本当に景気が良くなったとは言えません、でも単なる所得の再配分では国を滅ぼします、ニート、フリーターとなっている人のうち、多くの意欲ある者を引き上げる個々の企業努力とそれを支援する政策が求められます

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
コメントありがとうございます、きいたところによるとハローワークに通う人は随分減っているみたいですけどネ、大企業以外眼中にないのは高級官僚だけだと思います、ハローワークなどの現場はそれをよくわかっているようです、でもいかんせん彼らは手法を知りません、役人の限界のように思えます

《追記2》
コメントありがとうございます、育てるのは新卒から、中途採用は経験者のみ、という固定化した観念が雇用の停滞を生んでいると思います、おっしゃるとおりですね、ただまあ30歳を過ぎたニート、フリーターを雇う企業は大変です、歳をとっている上にビジネスの現場に出ていませんからネ、それに若い新卒より覚えが悪い...でも1年、2年と長い目でみればそれなりの力を発揮すると思います

再コメントありがとうございます、経験者じゃなければ給料が大きく下がるのは止むを得ません、35歳フリーターならほとんど新卒と一緒という給料で我慢する必要があります、結局企業はそこで何をできるかにカネを払うんですよ、それは仕方ないと思います、未経験者が経験者と同じ給料を貰おうとしてもそりゃ無理ですよ、それでもいいとおっしゃいましたか?

再々コメントありがとうございます、この2、3年で変わりますよ、人がいなくなるワケですから雇う側の企業も変わらざるを得ない、スタッフサービスなんつう会社の経営も激変します、でも30歳を過ぎたフリーターにはまだまだ厳しいと思います

再々々コメントありがとうございます、貴方がフリーターだとは思っていません、ご安心ください

|

« 新世紀エヴァンゲリオン@ネット | Main | リンチ殺人の加害者側の保護者に県警の現職警官 »

Comments

はじめまして。
 私は、元サラリーマン・元教師という経歴の持ち主で、今月からは教職を退き「職探し」の身です。
 ハローワークにも毎週訪問しており、本日は紹介状を出してもらった販売会社に応募しました。

>日本はまだ本当に景気良くなったワケではありません
 そう思います。
 統計は胡散臭いというか、氷山の一角だけを見て十把ひとからげに「景気は回復した」と考えるのは愚かです。
 実際、ハローワークには多数の求職者で殺到しています。

>多くの意欲ある者を引き上げる個々の企業努力とそれを支援する政策が求められます
 お役人にとって、大手企業以外は「眼中に無い」し、そもそも実態が分からない(もとい知ろうとしない)のでしょう。
 役人・公務員などの世界では、「他業種に染まっていない」前提で、意欲ある人材を引き上げようとしているようです。
 しかしながら年齢主義・前例主義の力学によって、彼らの意欲を「削ぎ落とす」という現実が待っているのもまた、この世界の矛盾した所です。

 複数の世界を渡り歩いても等しく評価されるような社会、多様な世界で多様なプラス思考を染み込ませた人材に活躍の機会を与える。
 もっと柔軟な社会システム、雇用に関する柔軟な思想が確立しない限り、この状況が改善される日は来ないかもしれませんね。

Posted by: はたやん | April 13, 2006 05:15 PM

育てるのは新卒から、中途採用は経験者のみ、とい固定化した観念が雇用の停滞を生んでいると思います。他業種の経験を生かした人材を育てる、という観念がないんですね。そして新卒者は育ったらやめていき、中途採用者には採用できるような経験者がいないと嘆いているわけです。やめてもらったら困るのなら、最初から30代ぐらいのものを雇えばいいのです。社会人としての常識は教えなくていいし、30位になったらほとんどやめないから、30年は働くでしょう。しかも他業種の経験を取り入れられます。いい事ずくめのような気もするんですけどね。

Posted by: シルバニア | April 13, 2006 05:26 PM

ニートはさすがに企業のリスクが大きいでしょうが、フリータぐらいは良いんじゃないかと思います。どちらにせよ書類選考で落とすようなものではないと思います。ましてや前職がサラリーマンなら他業種で経験がなくても、社会人として一からのスタートではないので、下手に若い人を無理に雇うよりいいと思うんですけどね。
 経験者のと認定する範囲が狭いのも問題です。私は前職は技術者でしたが、会社自体が小さかったので、事務の仕事も当然していました。簿記の免許も持っていたのですが、総務に所属していなかった、ということで事務経験者とは認めてもらえませんでしたしね。

Posted by: シルバニア | April 13, 2006 08:23 PM

それは当然でしょう。経験者と未経験者では給料が違うのは当然のことです。また、ヘッドハンティングでもない限り給料が下がるのも当然のことです。
 何というか面接に行く前に総務の経験がなければ駄目ということだったんですね。ハローワークの人が話しただけで、私は話もできませんでした。また技術系の仕事でも~のメーカーを扱ったことがありますか?で、なかったら終わりというのも多かったですね。違うメーカーのは扱ったことがあるので説明書さえあればよかったと思うんですが・・・。これで人材がいないといわれてもそりゃそうだろうとしか思えませんでしたね。

Posted by: シルバニア | April 13, 2006 11:42 PM

何度もコメントしてすみません。
一応念のため行っておきますが、私はフリーターではありませんし、フリーターになった経験もありませんよ。ただ、そうでない私が苦労したので、フリーターの方は這い上がるチャンスすらないのではないかと思いまして。さすがにチャンスすらないという社会は異常と思います。逆にチャンスがちゃんとあるのなら、それを生かせるかどうかは本人次第だと思います。

Posted by: シルバニア | April 14, 2006 12:45 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本は春爛漫か?:

« 新世紀エヴァンゲリオン@ネット | Main | リンチ殺人の加害者側の保護者に県警の現職警官 »