« 全世界で米国離れが始まっている? | Main | 民主党と国民新党の同床異夢? »

April 12, 2006

一転して労働力不足と騒がれていますが

昨日のテレ東ガイアの夜明けをみた、景気が悪くなると新卒採用を大幅に減らし景気が良くなると新卒を大量採用、でこの15年の不景気で就職できなかった人たちがニート、フリーターで溢れているつう図式だ、正直馬鹿じゃないのって思う、今まで地道に人集めしていた企業が勝つと思います、でそういう企業って学生の評価も高いんじゃないの、今まで散々断っておいて今年から来てくださいと頭を下げられても正直困るよ(by大学教授)

まあこの新卒採用がずっと続けば25歳以下に限っては早晩格差社会はなくなるような気がしないでもない、まあ30歳くらいまでの人間を第二新卒とかいって採用する動きがあるのはいいことです、でも30~38歳の連中はどうするんですか?この代がカネがなくて結婚もできずにヒーヒー言っていて、当然子供も産めないつうのが少子化の実態じゃないの

人気ランキングはどうなっているんだろう?

この世代まだ中高年じゃないから、それなりに再教育すれば使えまっせ、でも官主導のプログラムはロクなものがない、民に任せて受講者にカネを支援して早急に企業に送り込むべきじゃないですか、まだ間に合うような気がするし、新卒で採用枠をカバーできない会社はこちらに全勢力を注いだ方がいいと思います

どこにいようが大前さんあたりのCS放送のビジネス講座で自主的に勉強してた人が勝つ時代かもしれません、月2万円弱は高いって?リストラされそうな親父に入らせればいいじゃないかw、裕福な友だちに入らせ週に1回勉強会と称してそいつの家に集まってその週の新作番組を観てもいい

重要なのは講義を視聴するよりそれをネタに仲間で口角泡を飛ばすことですよ、てか実際のビジネス現場の話しが一番いいのですが、それはいろいろ守秘義務があって難しい、ならあるシチュエーションを想定するとか、ある本を読んでそれについて議論をするとかそういう機会をつくることじゃないですか

《追記》
コメントありがとうございます、考えてみればライブドア関係者は31歳のホリエモン、28歳の熊谷さんを除けば、宮内さんなどほとんどの人が何故か38歳...超氷河期第一世代だと思いまつ

|

« 全世界で米国離れが始まっている? | Main | 民主党と国民新党の同床異夢? »

Comments

まったくもってその通です。

Posted by: シルバニア | April 12, 2006 at 10:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/9551505

Listed below are links to weblogs that reference 一転して労働力不足と騒がれていますが:

» 失われた10年、略奪された5年 [不動産と景気・経済]
東証の投資主体別売買動向で、量的緩和が始まった2001年から2006年3月3日までの各主体別の累計売 [Read More]

Tracked on April 14, 2006 at 12:11 AM

» 夜明け前の冬が一番寒くて暗かっただけなの。Part1 [貞子ちゃんの連れ連れ日記]
今日の週間!木村 剛はなぜ日本人は日本の未来に自信を持てないのか? ただ、今後については、「不動産と景気・経済」さんがおっしゃるように、私も、40歳代のビジネスマンが一斉に反転攻勢に打って出て、日本の明るい未来を切り拓くことを期待しております。 失われた10年、略奪された5年 より 量的緩和が始まった2001年から2006年3月3日までの各主体別の累計売買動向をみると、投資信託や信託銀行、事業会社などの国内法人が17兆6千億円の売り越し。個人も10兆1千億円の売り越し。一方、外国人は30兆6千億... [Read More]

Tracked on April 24, 2006 at 01:35 PM

» 国債を外人にも売って 民間がガンガン稼せいじゃおう♪Part2 [貞子ちゃんの連れ連れ日記]
日本経済が元気なれば 日本の行財政改革を先送りにしてくれる。 国家破綻などという極めて不吉なものは 明日やってくるよりは あさって来たほうがよいし さらには 出来る範囲で先送りしたほうがよいのである。 時間を稼ぎながら 日本の英知を結集して 行財政改革ではなく 行財政改善を進めるのである。 日本国債マニアである貞子の日本国債マーケットに対する私の財務省への注文は ただ一言再び個人向け福祉国債(あるいはファンド)についてPart1  『償還まで保有しなければならない国債で 決して市場では流通させては... [Read More]

Tracked on April 24, 2006 at 01:37 PM

» ハーフリタイアで団塊の世代も納税させちゃおう♪Part3 [貞子ちゃんの連れ連れ日記]
再び 失われた10年、略奪された5年 より抜粋引用。 バブル景気以前の巡航速度の通常の企業活動の苦労を知り、バブルも経験し、弾けた後の苦難も知っているのは40代ビジネスマンである。これから日本企業は反転攻勢に打って出る。団塊世代の大量定年退職も07年以降に控えているから優秀な学生も欲しい一方、即戦力の人材も欲しい。とにかく今は、40歳代のビジネスマンがコアになって、日本を、日はまた昇る国にしていかなければならない。  全く40代の貞子は この意見にまったく同感です。 最後に 付け加えます... [Read More]

Tracked on April 24, 2006 at 01:40 PM

» 失われた10年、略奪された5年 [不動産と景気・経済]
東証の投資主体別売買動向で、量的緩和が始まった2001年から2006年3月3日までの各主体別の累計売買動向をみると、投資信託や信託銀行、事業会社などの国内法人が17兆6千億円の売り越し。個人も10兆1千億円の売り越し。一方、外国人は30兆6... [Read More]

Tracked on October 30, 2006 at 11:32 PM

« 全世界で米国離れが始まっている? | Main | 民主党と国民新党の同床異夢? »