« 積極的に移民を受け入れる必要があるのだろうか? | Main | 竹島は主張すべし »

April 23, 2006

少女は時に残酷なことがある

岐阜中2殺害:高1少年、携帯隠して隠ぺい工作かとのこと、まず少女を殺害した少年を許すつもりはないことを申し上げてから、この問題に関するひとつの見方を提示させていただきたい、それは「少女は時に残酷なことがある」ということです、これはボクの体験から来ています、一番大事なのは男の子がこのことに負けて今回のような事件を起こしてはいけないということですが、この頃の男の子は非常に脆い面を覗かせるときがあります、女の子は自分の発言に十分に注意すべきです、それがこういう事件を起こす男の子から自分を守ることに繋がります、まそれがなかなか難しいのですが...最後に彼女のご冥福を祈って筆をおきます

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 積極的に移民を受け入れる必要があるのだろうか? | Main | 竹島は主張すべし »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 少女は時に残酷なことがある:

» 中津川女子中学生殺害事件について思うこと [INTERSECTION]
昼休みにネットサーフィンをしていて、よく見かける記事。なんのことなくいつものように見流すことも多い。このニュースも連日報道されているし、どんな感じなのかな…そんな気持ちで記事を読んでいたら思わず目を...... [Read More]

Tracked on April 26, 2006 12:49 PM

« 積極的に移民を受け入れる必要があるのだろうか? | Main | 竹島は主張すべし »