« 失敗の本質の伝統崩壊?(陸海空指揮一元化) | Main | ゆりかもめに東側からのアクセス »

March 27, 2006

安楽死を認めて欲しいが今回は明らかに犯罪

尊厳死疑惑:「同意」で食い違いか 外科部長と患者家族とのこと、確か日本では尊厳死、安楽死は認められてないと思う、ボクは尊厳死、安楽死を認めて欲しいと思う、ただただ延命のためだけの拷問はたくさんです、でもそれは基本患者本人の意思が確認できる場合と、植物人間で回復の見通しが99%ない場合に限られる、その意味で今回の一件は明らかに犯罪でしょうネ、まあボクは動けなくなるときがあの世に行くときと思っています、正直寝たきり老人はしたくない、生きる意味がなくなったら静かに消えたいそう思います、ターミナル医療で跳ね上がるコスト面からも少し踏み込んで考えるべきかもしれない

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 失敗の本質の伝統崩壊?(陸海空指揮一元化) | Main | ゆりかもめに東側からのアクセス »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 安楽死を認めて欲しいが今回は明らかに犯罪:

» 射水市民病院の「尊厳死」問題 [S氏の時事問題]
別の外科医も関与?富山県警が聴取…延命中止  富山県射水(いみず)市の射水市民病院で、入院患者7人が延命措置を中止されて死亡した問題で、7人の中には、問題の外科部長(50)以外の医師が主治医だった患者もいることが26日、わかった。富山県警は、外科部長から任意で事情を聞くとともに、人工呼吸器の取り外しに、部下の外科医3人らスタッフがどのように関与していたか事情聴取し、殺人や殺人ほう助容疑にあ... [Read More]

Tracked on March 27, 2006 12:25 PM

» 富山の尊厳死疑惑に思うこと [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
富山県射水市の射水市民病院で50代の外科部長が入院患者7人の人工呼吸器を外し延命治療が中止されたという問題があきらかになりました。この外科部長は、昨年10月、患者の人工呼吸器を外したいと院長に進言したところ、これを拒否した院長が内部調査をした結果、亡くなった7...... [Read More]

Tracked on March 27, 2006 01:11 PM

» 富山の病院で7人安楽死? [高野 善通のブログ雑記帳]
 速報ですが、「麻原裁判」で東京高裁が裁判の打ち切りを決定する判断を示しました。弁護団は決定を不服として異議申し立て、認められなければ最高裁への特別抗告の可能性がありますが、そのまま死刑確定の公算が...... [Read More]

Tracked on March 27, 2006 07:54 PM

» 安楽死、尊厳死リンク [りゅうちゃんミストラル]
富山の病院で安楽死事件が起こった。安楽死、尊厳死について多くの人のコンセンサスがない以上、ある人にとってこれは「殺人好意」であり、別の人からは「患者や家族を助ける好意」となる。そこでここでは安楽死、尊厳死に関する記事を紹介する。安楽死が倫理的に正当化さ...... [Read More]

Tracked on March 31, 2006 10:37 AM

« 失敗の本質の伝統崩壊?(陸海空指揮一元化) | Main | ゆりかもめに東側からのアクセス »